贈りませんか?
選ぶドキドキ、残すワクワク

誕生おめでとう!そんな気持ちが伝わる
出産祝い専用カタログギフト。
ママがベビーのために、たくさんの
ベビーアイテムの中から好きなものを選べます。
選び終わったあとは、ベビーの愛くるしい表情や
成長をしまっておけるアルバムになります。

  • 1個でも100軒でも送料無料
  • お祝いののし・包装紙 無料でお付けします

出産祝いの選び方!親から子へ送る際のポイント

投稿日:2015/11/30

出産祝いの選び方!親から子へ送る際のポイント

息子or娘夫婦に赤ちゃん誕生! 嬉しい孫の誕生を祝いたいけれど、何を贈れば喜ばれるの? お祝いの相場はどれくらい? など、気になることもいろいろ。親から子へ出産祝いを贈る際に注意したいポイントと、近年の傾向をご紹介します。

親から子供に贈る際の予算は?

出産祝いは、家や地域によって考え方が異なります。内孫の場合は自家の祝いなので、出産祝いは贈らない、その代わりベビーベッドなど支度を整えるという家もありますし、結婚=独立と考えて、双方の実家から出産祝いを贈るという家もあります。

出産祝いで現金を贈る場合は30,000~50,000円程度が平均的

お祝いの額は家によってかなり幅があるので、上限の予算はあくまで目安です。お孫さんが生まれた記念ですから、必要と思われるものがあれば、予算にとらわれずプレゼントして良いでしょう。高額の品を贈りたい場合は、「気持ちだからお返しなしで」とひと言添えると、もらう側の負担になりません。

親から贈るプレゼント選びのコツ

親から贈るプレゼントとしては、子供が産まれた若夫婦の育児をサポートする意味から、「必ず活用する高価な育児用品」が人気です。

  • ベビーカーやチャイルドシート

機能や安全性能が充実したベビーカーやチャイルドシートは、かなり高価。赤ちゃんの命を護るものですから、安全性能の高いものを選びましょう。

  • ベビーベットやタンスなどの家具

ベビーベットや赤ちゃん用の椅子、整理ダンスなどの家具も高価。椅子や整理ダンスなど、しっかりした製品は長く使用出来るので、お祝いに贈ればよい思い出になります。

プレゼントを贈る時の注意点

出産祝いに育児用品を贈る際、気をつけたいポイントがあります。せっかくお祝いを贈るのですから、心から喜んでもらえる贈り方をしたいものです。

Point1: 「ママ」の希望を聞く

ベビーカーやチャイルドシートなどの育児用品にも流行があります。とりわけ赤ちゃんのママは、雑誌やカタログで希望の品をチェックしているはず。高価ならば良いだろうと、一方的に決めて贈るのはNG。「お祝いに〇〇を贈りたいけど、どれが欲しい?」とママの意見を聞けば、喜ばれるプレゼントになります。

Point2: 先方の親御さんとの重複を避ける

出産となれば、相手側の実家からもお祝いが届きます。ベビーベッドなどの贈り物が、万が一かぶったりしたら、無駄なだけでなくトラブルの元。先方の実家から何を贈られる予定か、事前に聞いておくのが賢明です。

親だからこその気配りを

子育てには、何かとお金がかかります。自由に使える現金をお祝いの品に添えて贈れば、若いパパとママにはありがたい支援。若夫婦が品物を選べるように育児用品を集めたカタログギフトも良いでしょう。育児を経験した親だからこそ、さりげないサポートをしながらも、親になった子供達の自主性を見守ってやりたいものです。

出産祝いで一番大切なことは、赤ちゃん誕生を祝い、その健やかな成長を祈る気持ちと、出産を乗り切ったママを労わり祝う気持ち。上記の内容を参考に素敵な出産祝いを贈ってください。



次の記事へ >

出産祝いの選び方!友達にプレゼントする際のポイント

友達に赤ちゃん誕生! 小さな家族が増えた友達を、温かく祝福してあげたい! でも、どんなものが喜ばれる ・・・

前の記事へ >

出産祝いを送る際に注意しておきたいマナーとは?

赤ちゃん誕生のハッピーなニュースを聞いて「お祝いしたい!」と思っても、ちょっと待って! 家族や親戚で ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産祝いおすすめ商品

PAGE TOP
マイプレシャス公式アカウント