贈りませんか?
選ぶドキドキ、残すワクワク

誕生おめでとう!そんな気持ちが伝わる
出産祝い専用カタログギフト。
ママがベビーのために、たくさんの
ベビーアイテムの中から好きなものを選べます。
選び終わったあとは、ベビーの愛くるしい表情や
成長をしまっておけるアルバムになります。

  • 1個でも100軒でも送料無料
  • お祝いののし・包装紙 無料でお付けします

出産祝いを二人目の女の子にする場合はどんなものが良い?

投稿日:2017/03/07

出産祝いを二人目の女の子にする場合はどんなものが良い?

友人や会社の同僚に赤ちゃんが生まれたら、すぐにでも贈ってあげたい出産祝い。ところが、二人目の出産となると何を選んだら良いから悩みがちです。上の子の出産で既に育児グッズは揃えているでしょうし、洋服もお下がりを着せているかもしれません。生まれた赤ちゃんが、男の子か女の子かによっても選び方が変わってきます。ここでは、二人目に女の子が生まれた場合の出産祝いについて選び方のポイントを紹介します。

二人目の出産祝いで気を付けること


一人目のときと違い、二人目の出産祝いを贈るときに配慮しなければならないことは、どのようなことなのでしょうか。

上の子と同じ価格帯

出産祝いは、自分の親戚であれば1~3万円、親しい友人あるいは会社の同僚には5000円~1万円が相場と言われていますが、もし、上の子を出産する際にもお祝いを贈っている場合は、同じ価格帯のものを贈るようにするのが原則です。双子の赤ちゃんが生まれた場合などをのぞき、上の子と明らかに差がつかないよう注意しましょう。

大忙しのパパ、ママに配慮を忘れず

二人の子供の育児に大忙しのパパとママの気持ちに配慮したものであることが大切です。洗濯やアイロン掛けに手間がかかる洋服など、使う側の負担になるようなものは避けた方が無難でしょう。例えば、何枚あっても買い足りない下着やスタイ、ガーゼのハンカチなどは、なかなか自由に買い物に出られないパパとママに喜ばれます。
本来であれば、じっくり時間をかけて選んであげたい絵本、自分のケアにまで手が回らないママの心と体を癒すリラックスグッズ、ちょっと寂しい思いをしているかもしれない上の子へ、「お姉さん(お兄さん)になったお祝い」としてプレゼントを準備しておくのも良いかもしれません。

女の子の定番のプレゼントはベビー服

女の子の場合は、ベビー服も凝った造りのかわいいものがたくさんあります。赤ちゃんの頃は特にかわいく写真に収めておきたい時期ですから、かわいいベビー服や女の子っぽい帽子、ファーストシューズなどを贈ってみてはいかがでしょうか。上の子とお揃いのものをセットで贈るのも喜ばれます。

必要なものや好みをきいてみる

どんなに心を込めて選んでも、相手が既に持っているものや、全く使う予定がないようなものを贈るのは良くありません。そのような事態を避けるには、前もって相手が必要としているものを聞いておくのがベストでしょう。洋服などの身に付けるものについては、色やデザインの好みも忘れずに確認しておきましょう。

好みが聞けない場合

相手が欲しがっているものや、相手の好みを上手く聞き出せないこともあるでしょう。出産前に切迫早産で安静を強いられている場合や、産後の回復が思わしくない場合なども、無理な連絡はできません。そのような場合は、高級ブランドのタオルなど汎用性のあるものを選びます。悩んだときは自由に商品を選ぶことのできるカタログギフトがおすすめです。

大切な友人や同僚に女の子が生まれたら、女の子ならではの可愛らしいプレゼントを贈りたいものです。特に、二人目の出産祝いには、二人の子供の育児に追われ、体力的にも精神的にもストレスフルな日々を送るパパとママに配慮したプレゼントを選ぶことも心掛けましょう。



次の記事へ >

出産祝いの金額の相場感ってどのくらい?

出産祝いは、贈る人によってかなり金額が違います。親族から数十万円のお祝い金を貰ったという話も珍しくあ ・・・

前の記事へ >

出産祝いを兄弟にする場合の選び方と相場

実の兄弟に赤ちゃんが生まれたときの喜びは、親しい友人や同僚の出産とはまた別格のものです。どんな形でお ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産祝いおすすめ商品

PAGE TOP
マイプレシャス公式アカウント