カタログギフトのマイプレシャス

出産祝いのお返し
出産祝いのお返し

出産祝いのお返し

出産内祝いを職場の同僚に贈る際のポイントとは?

投稿日:2016/01/27

出産内祝いを職場の同僚に贈る際のポイントとは?

職場の先輩や同僚への出産内祝い。私ごとであっても、社会人らしくマナーに添ったお祝い返しを心掛けたいもの。同じ職場の同僚でも、先輩と部下では気をつける点が違います。出産内祝いの相場、贈り方、注意すべきポイントをしっかりチェックして、行き届いた内祝いを贈りましょう。

職場の人に贈る出産内祝いの金額は?

出産内祝いは、もらった出産祝いの「半分」から「1/3」に金額をお返しするのが基本。
一般的な職場関係の出産祝いから、出産内祝いの金額を計算してみましょう。

【一般的な出産内祝いの相場】

職場の関係 出産祝いの相場 出産内祝いの相場
上司・先輩 5,000~10,000円程度 2,000~3,500円程度
同僚 3,000~5,000円程度 1,000~2,500円程度
部下 3,000~5,000円程度 1,500~2,500円程度
職場グループ(出張所など) 1,000~2,000円程度 合計金額の1/3程度

ここで注意することは、目上の方へは少なめ(1/3)に、部下や後輩には多め(半返し)にお返しすること。贈答のマナーとして、「贈ったもの以上の返礼は失礼」ということが基本にあります。目上の方へ「半返し」することは失礼ではないですが、きっちり半返しにするよりも、少し甘えて1/3程度をお返しする方が若輩らしく慎ましい印象です。

職場の人への出産内祝いの贈り方

上司や同僚から個人名でお祝いをもらった場合は、会社ではなくご自宅へ、内祝いの品を直送するようにします。数人連名でお祝いをいただいた場合も、個人個人の自宅へ配送します。内祝いを出すときに困らないように、出産祝いをいただいたら、住所を確認しておくようにしましょう。「〇〇営業所」など団体からお祝いをもらった場合は、会社の方へ内祝いを届けます。その場合は、お祝いをくれた方全員に行き渡るだけの個数のあるセットを贈ることを忘れずに。

職場の人に贈るプレゼント選びのコツ

出産内祝いはプライベートなお祝いですが、職場の方に対しては馴れ馴れしくならないように、節度のある品選びがポイントです。

複数人に贈る定番はお菓子

職場一同の方への内祝いには、「個分けできる」「消えもの(食べもの)」が最適。一つひとつのお菓子がパッケージングされているアイテムを選ぶのがベストです。帰省して出産を行った場合、地元の銘菓などを贈るのもオリジナリティがあって素敵です。内祝いは生まれた子の名前だけを記すので、ご挨拶状やメッセージカードを添えて、贈り主をはっきりさせることも大事です。

個人に贈るなら形に残らない品物がオススメ

上司、同僚、後輩など個人に贈る場合は、相手の負担にならないことがポイントです。
もらっても困らない食べ物や調味料、生活消耗品など、形に残らないものが好適。オリジナリティを出したい場合は、「赤ちゃんの体重と同じ重さのお米」や「ラベルに名前が入ったワイン」などは、微笑ましく受け取ってもらえそうです。

【もらって困る出産内祝いの例】

●子どもの名前が入った時計や皿など記念品
子どもの名入りが嬉しいのは、親や親族まで。もらった人も、捨てるに捨てられず困ってしまいます。
●趣味に合わない雑貨や生活用品
相手の趣味がわかっている場合以外、雑貨や生活用品を贈るのは危険。使わない生活用品は邪魔な品でしかありません。
●賞味期限の短い食品
相手が好きですぐ食べられるという場合以外、生ケーキや生鮮品など、消費期限・賞味期限の短いものはNG。「早く食べろ」と相手を急かしてしまうことになります。

会社勤めの人は荷物を受け取れる時間が限られることを考え、配送のタイミングにも気をつけます。事前に都合のいい配送日を、メールなどで確認するのが賢明です。

何を選ぶか迷ったら、テッパン人気のカタログギフトを

相手が気に入った品を選べるカタログギフトは、もらって嬉しい人気アイテム。何を贈るか迷ったときは、カタログギフトにすれば失敗はありません。育児休暇中でもカタログギフト販売サイトから職場の人へ直接贈れます。予算別、テイスト別にバラエティのあるギフトがあるので、上司、同僚など相手に合わせてカタログを変えることができます。

出産内祝いはパーソナルな祝いごと。だからこそ職場の人には節度をわきまえた、スマートな贈り方をしたいものです。上記のポイントに留意して、皆に喜ばれる素敵な内祝いを贈ってください。



次の記事へ >

出産内祝いを両親に贈る際のポイントとは?

親(赤ちゃんの祖父母)からの出産祝いほど、家や地域で水準が大きく違うものはありません。数十万~百万円 ・・・

前の記事へ >

出産内祝いを友達に贈る時のポイントとは?

出産内祝いは、赤ちゃんの誕生を祝ってくれたことへの感謝であると同時に、赤ちゃんの名前の正式なお披露目 ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産内祝いおすすめ商品

マイプレシャス公式アカウント