働く仲間たち

念願の初受注

松尾 美樹 九州支店 営業 (勤続2年)

マイプレシャスの人たちの人柄に惹かれて入社し、半年ほどたった頃。周りの同期は新規を開拓し、“自分の売上”を作っている中、私はまだ売り上げを頂ける新規得意先を見つけることが出来ていませんでした。
思うように成績も上がらず悩んでいる中、1軒の葬儀社様へご提案に伺いました。ご担当の方は気難しい方でご提案のアポイントを取るのも難しく、何度も掛け続けてようやく取れたアポイントでした。ここでしくじったら次は無い。そう思いご担当の方にお会いする寸前まで、頭の中でイメージトレーニングを行っていました。

私は提案の時、お客様に楽しんでもらえるように心がけています。和やかに話しが進むほうが相手の方の要望や悩みも聞き出しやすいと思っていますし、こいつならまた次も会ってやってもいいかなと思って頂けるような気がします。この葬儀社様でも、マイプレシャスの魅力を楽しんで聞いてもらうことを心掛けました。
「よし、面白いね。いくつか条件があるけどそれがクリアできるなら取引しようか。」ようやく“自分の売上”といえる得意先を見つけることが出来た瞬間でした。葬儀社様から出された様々な条件を、上司や他部署の協力を得てクリアし、何度も足を運び、何とか初受注にこぎ付けました。こちらの葬儀社様は今でも何かとご相談をしてきてくださり、私の売上にも貢献して頂いているお得意先様です。  この葬儀社様とのお取引が成功したことによって、提案から初受注までの押えるべきポイントがあることが分かりました。また、どのように他部署と関連して、お客様の満足いく仕事が出来るのかということも学ばせて頂きました。大事なのは何事もまずやってみることだと思います。
仕事をしていく中でとても助けられているのは、すぐ近くに目標とする上司や先輩がいることです。本やテレビの中ではなく自分が触れ合える距離で、お手本となる行動を見せて頂けます。繁忙期の時期はつらいこともありますが、1人で苦しむのではなく、チーム皆で協力し合い乗り越える風土があります。
私はまだ自分の目標に達することが出来ていません。生意気ですが、目標を達成し更に成長することが会社への恩返しになると信じ、今後も邁進します。

働く仲間たち一覧へ戻る