働く仲間たち

小俣 沙英 全社員がいきいきと働けるような環境づくりを目標にしています。

Work01

勤怠管理

従業員の出退勤管理を行い、給与支払いやその他労務に関わる業務をしています。新たに入社した社員の社会保険の手続きなど、結婚、出産など人生の転機による変更も多く、社員一人ひとりケースが異なるので慎重に行うようにしています。

採用支援活動

中途社員、新卒社員、準社員と必要な時に必要な人材を募集します。募集媒体の選定から原稿作成、応募対応、面接をし、入社までのフォロー、研修の実施を通して配属を行います。募集情報の更新をする際は、「絶対にマイプレシャスに入りたい!」と感じて頂けるように会社の情報を伝える事を心がけています。

Work02
Work03

改善活動活性化

マイプレシャスでは、日々の業務の中で感じた改善点をいつでも改善提案シートに記入して提出することができる制度があります。その制度に全ての従業員が垣根なく参加できるように、様々な場を企画して改善活動が活性化するよう取り組んでいます。

- 仕事のやりがいについて

マイプレシャスで働く人がそれぞれの働き方で活躍できるように、形態に合わせて環境、制度、ツールを揃えていかなければならないのですが、個人では出来ることも少なくいつも力不足だなと思っています。
ですが、社員の方が制度を利用しやすくなったり、不便さを取り除けた時、また自分が採用に携わって入社した社員が、いきいきと働いて成長している姿を見るとやりがいを感じます。

- 仕事の標準化や効率化について

4年程前から本格的に標準化への取組を始めた際、私は標準化を推進していく部署にいたので多くの部署の業務の見直しに関わらせて頂きました。
その中で、一方の部署では効率的になっても他部署ではそれが手間になってしまっていたり、効率を求めすぎて顧客視点ではないことを行っていたりと全体最適で仕事を標準化してくことの難しさを知りました。「何が目的で何が手段か」本質を見失わないように変えてみたことが最終的に、お客様への満足につながるように試行錯誤しています。直接顧客へ繋がる業務ではありませんが、社内を通してお客様に繋がる仕組みを作っていきたいです。

- 働く仲間たちについて

マイプレシャスは何事も全力で大家族のような関係でいられる人たちが集まっています。
部署によって繁忙期が異なるのですが、例えば物流センターの出荷がピークで出荷が大変なときは営業、開発、仕入など部署関係なく応援に入ります。その時嫌な顔をする社員は1人もいません。当然のように助け合いが出来る大家族な社風はマイプレシャスの魅力だと思っています。

働く仲間たち一覧へ戻る