部門紹介

マーケティング室

マーケティング室 主任 福富 温子

業務内容

ターゲットを考える

商品を制作する際に、「誰に」「何を」「どのように」「どんな価格で」売るかをまず考えます。過去に発売した商品の実績や、マイプレシャスが置かれている市場の動向など、様々な背景を捉えた上で決定します。

コンセプトを考える

新しい商品を発売するときに、その商品のコンセプトを考えるのもマーケティング室の仕事です。 コンセプトとあわせて、それをどのようにお客様に伝えるかも考えます。 ビジュアルでみせるのか、キャッチコピーを付けるのか・・・ お客様への伝え方ひとつで、その商品が売れるか売れないかが 決まる!といっても過言ではないほど、とても重要なお仕事です。

パンフレット制作

お客様が商品を選ぶために見るパンフレットを制作します。 「お客様が見やすい誌面はどんな誌面だろう・・・」 と、常にお客様の立場に立って制作を行っています。

ブライダルフェア準備

得意先で行われる引出物展示会のためのサンプルやPOPの準備をします。 直接お客様と触れ合い、商品の魅力を伝える貴重な機会なので、 その機会を最大限に活かせるような展示を考え、つくっています。

効果検証

「あのパンフレットはちゃんと配られているかなあ?」 「展示会に来てくれたお客様から、どれくらい注文が来ているんだろう?」 ものをつくるだけではなく、その結果がどうなっているかを確認することも大切です。 効果検証をすることで見えた事実が、また次の制作に活かされていきます。

メッセージ

マーケティング室の仕事はとても幅広いですが、どの業務にも一貫していることは「マイプレシャスの商品とそれらに込められた想いを世の中に広める」ということです。
そしてマイプレシャスは、マイプレシャスの商品や会社が大好きで、その商品や想いをみんなに知ってほしい!と心から思っている人たちの集まりです!

就職活動中の皆さん、社会人になったら毎日が淡々と過ぎていくだけ・・・という風に思っている人も多いでしょう。
私も就職活動中はちょっとだけそんな思いがありました。
ですがマイプレシャスでは毎日が変化に富んでいて学ぶことも多く、入社してから約1年、毎日がとても刺激的で学ぶことだらでした。
就職活動は、自分のやりたいことを徹底的に考えることのできる貴重な期間です。
最後まで諦めず、自分の夢の実現のためにがんばってください!
部門紹介一覧へ戻る