香典返しに 法要に 故人を偲んでくださる方へ感謝の気持ちが伝わる贈り物ご用意しました。

香典返しや法要の引き出物としてタオルが用いられる理由

投稿日:2017/05/17

香典返しや法要の引き出物としてタオルが用いられる理由

タオルは、香典返しや引き出物で贈られる品物として一般的です。それは、日用品としての利便性はもちろん、それ以外にも様々な理由があり、選ばれています。今回は、タオルが仏事の贈り物として選ばれる理由をご紹介します。

香典返しでタオルが定番化した理由

タオルは、お茶やお菓子、洗剤や石けんといった香典返しの定番のものに並ぶ、ポピュラーな品物です。では、なぜタオルが香典返しで定番となったのでしょう。

仏事の慣例

タオルが香典返しで贈られる品物として定番とされる理由の1つに、「仏事の慣例」があります。これには諸説あり、地域によって異なりますが、昔から、仏式の葬儀では、故人に着せる白装束や縁の綱など、白い布を使って、故人を弔ってきました。そして、香典返しとして、さらしが利用されていたと言われています。
その名残が現代では、タオルとして引き継がれていると考えられています。これはタオル以外に、シーツや毛布を贈る場合も同様とされています。

タオルに込められた意味

タオルには、「不幸を拭い去る」「悲しみを覆い、包み込む」という意味が込められていると言われます。このようなことから、香典返しの品物として選ばれています。

消耗品としても喜ばれる

香典返しの品物には、調味料や飲食料品、洗剤などの消耗品がよく選ばれています。これらは、食べたり、使ったりして、後に残らない「消えもの」であることから、香典返しに適しているとされています。タオルは、形としては残りますが、普段よく使う日用品で、消耗の激しいものです。そのため、一般的な洗剤などと同じ消耗品として、「消えもの」とされています。

タオルが引き出物に選ばれる理由

タオルは香典返し以外にも、引き出物としてよく目にします。前項では、香典返しで選ばれる理由について見てきましたが、引き出物でも選ばれる理由について、ご紹介していきます。

実用性がある

タオルは、どのご家庭にもある品物で、毎日使う日用品として一般的です。スポーツやレジャー、お風呂上りでも使う、日々の生活の中に欠かせないものです。さらに、実用性が非常に高く、様々なシーンで活用することができるため、年齢や性別を問わず、贈り物として大変喜ばれます。

豊富な種類

タオルは、素材やデザインなど、種類が豊富にあります。サイズも、バスタオルのように大きいものから、ハンカチタイプの小さいものまで多種多様です。素材も様々で、触り心地もそれぞれ違い、タオルによって、吸水性や機能性も異なります。デザインも華やかなものから落ち着いたものまであり、贈る相手やシチュエーションに合わせて選べるという特徴があります。

タオルを贈る際に気をつけたいこと

実用性も高く、デザインや種類も豊富な「タオル」。 ただし、タオルを贈るにあたって、気をつけておきたいこともあります。

柄物や派手な色のタオルは控える

タオルには、シンプルなものやデザイン性に富んだものなど、たくさんの種類があります。贈り物をする際、相手の性別や年齢といった様々な条件に合わせて選ぶことができるので、非常におすすめです。ただ、柄物を選んでしまうと、相手の好みと異なる場合も出てくるため、なるべく無地のものや、色合いが控えめなものを選ぶのが良いでしょう。

挨拶状を添える

香典返しや引き出物などの贈り物でタオルを贈る際、マナーとして挨拶状を添えましょう。香典返しであれば、通常、お礼の気持ちなどを書いた挨拶状を添えます。引き出物の場合でも、状況に応じた内容を書いた挨拶状を同封して贈りましょう。

このように、タオルは様々な理由で、贈り物として選ばれてきました。贈る相手や場合に合わせて、最適なタオルを選ぶことで、喜んでいただける贈り物になることでしょう。香典返しや引き出物はもちろん、その他の贈答品でも、タオルを選んでみてはいかがでしょうか。

次の記事へ >

香典返しにお茶が選ばれることが多い理由

昔から、香典返しの定番として選ばれているのが「お茶」です。香典返しでいただいたことがある方も少なくな ・・・

前の記事へ >

香典返しの「のし紙(掛け紙)」と包装の仕方

香典返しを贈る際には「のし紙(掛け紙)」をしますが、この「のし紙(掛け紙)」の表には「志」と書きます ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

おすすめ商品

あなたのためのカタログギフト Precious Pocket プレシャスポケット
マイプレシャス公式アカウント