承り期間:6月25日(日)まで ※ご希望の日時にお届けいたします

父の日にはお父さん専用選べるギフト

お父さん専用カタログギフト

父の日定番ギフト「お酒」の上手な選び方

投稿日:2017/06/09

父の日定番ギフト「お酒」の上手な選び方

お酒と言えば、父の日のギフトの定番アイテム。だからといって「今年のギフトはお酒に決まり!」と安心していてはいけません。ひとくちにお酒といってもいろいろな種類があり、味わいも飲み口も千差万別。本当に喜んでもらえるお酒を選ぶのは、実は大変なことなのです。ここでは、ギフトに最適なお酒の選び方についてお話しましょう。

まずは好みのお酒を知ろう!

お酒を贈る前に、まず知っておかなければいけないのは、父親がどんなお酒を好んでいるのかということ。普段から父親と一緒に晩酌をしたり、飲みに行ったりする人であればすぐに分かりそうですが、離れて暮らしていたり、自分がお酒を飲めない体質だったりすると、想像もつかないのが現実です。
日本酒、ワイン、ビール、焼酎、ウィスキー、ブランデーなど、お店で購入できるお酒のジャンルは実にさまざま。何も考えずに探し始めると、その種類の多さに圧倒されるばかりでなかなか購入には至りません。何よりもまず父親のお酒の好みを知ることが、もっとも重要なミッションです。

味わいでお酒を絞りこもう

父親が好むお酒のジャンルが分かったら、次は“味わい”です。味わいは、お酒の製法によって大きく変わります。例えば日本酒なら、フルーティな吟醸酒、豊かなコクの純米酒、飲み口がライトな本醸造酒。ワインなら、辛口の赤ワイン、甘口の白ワイン、その2つを足したようなロゼといったように、同じジャンルのお酒でも味わいは千差万別。さらに細かく見ていけば、原材料の産地や、作り手の腕によっても微妙な変化が生まれます。お酒を選ぶときは、父親が好む味を事前に調べておくことが大切です。

父親の好みが分からないときは

どうしても父親の好きなお酒が分からないときは、母親に協力をお願いしてみましょう。父親に一番近い存在である母親ならば、お酒の好みはもちろん、あなたの知らない父親のエピソードや、意外な素顔もコッソリと教えてくれるかも? それでも分からない場合、自宅にあるカップボードをチェックして判断するという方法もあります。お酒にこだわる人なら、きっと酒器にもこだわるはず。お猪口、ワイングラス、ビアマグやジョッキ……。
何が置かれていて、何を大事にしているか、しっかりと調査して好みのお酒を導きだしましょう。

それでもどのお酒を贈るか悩むときは

「好きなお酒のジャンルは分かったけど、好みの味わいまでは分からなくて……」それならば、いっそ本人に選んでもらいましょう! マイプレシャスのカタログギフト「TableStory」なら、好きなお酒を自由に選べるのはもちろん、そのお酒を楽しむためのグラスも付いてくるので、父の日のギフトには最適です。
用意されているジャンルは、「ビアグラスと選べるクラフトビール」「和グラスと選べる日本の酒」「ワイングラスと選べる世界のワイン」「グラスと選べるウィスキー」の4種類。各ジャンルに、個性あふれる7種のグラス+選べるお酒32点のカタログ(3100円~5100円)が揃っています。これなら、味にうるさいお父さんでも好みのお酒が見つかるはずです。選んで楽しい、届いて嬉しい、さらに味わって美味しい。マイプレシャスの「TableStory」は http://www.myprecious.co.jp/tablestory/ でチェックできます。

お酒は父の日の定番ギフトですが、父親が好む一品を探すのは意外に大変なものです。仕事や家事が忙しくて時間が取れないときは、マイプレシャスのカタログギフトを利用すれば、誰でもすばやく簡単に、相手に喜んでもらえるギフトを届けられますよ。

次の記事へ >

これで決まり!父の日に贈る定番プレゼントアイディア集

年に1度、お父さんが主役になれる「父の日」。とびきりのプレゼントを贈って、スペシャルな1日にしてあげ ・・・

前の記事へ >

父の日のギフトにのしはつけるべき?素朴な疑問に答えます!

お祝いごとのギフトの包装に使われる「のし紙」は、のし(熨斗)や水引があらかじめ印刷されている便利なア ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス
PAGE TOP