「美味しい」が選べる記念品 テーブルストーリー

プレゼントには形に残るもの? 残らないもの? それぞれの長所短所

プレゼントには形に残るもの? 残らないもの? それぞれの長所短所

誕生日や結婚祝いなど、お祝い事に欠かせないプレゼント。相手の年齢や性別、関係性などによって何を贈ろうか、形に残るものがいいのか、残らないものがいいのかなど悩んでしまう方も、少なくはないのではないでしょうか?
今回は、形に残るものと形に残らないもの、両方の長所と短所をご紹介します。

形に残るプレゼント

形に残るプレゼントは、贈る相手に合わせて選ぶと思いますが、贈る相手や品物によっては、注意もしなければいけません。

長所

形に残るプレゼントは、両親や兄弟、仲の良い友人や恋人など、親しい間柄の人をお祝いするときにおすすめです。就職が決まったお子さんに素敵なステーショナリーを贈ったり、結婚記念日を迎えた両親に夫婦茶碗を贈ったりと、思い出にも残り、特別なものになるでしょう。
また、形に残るようなものには、食器やタオル、時計やジュエリーなど、実用性のあるものから身の回りの装飾品まで種類が豊富です。相手の好みや関係性を十分理解した上で贈るものを選びましょう。

短所

形に残るものを贈る際、気をつけたほうがいい点がいくつかあります。まず、相手との関係性です。出会って間もなく、まだ関係性の浅い人は、好みを知るのも難しく、ものによっては、贈り主の気持ちを重く受け止めてしまう場合もあります。
また、プレゼントの値段にも注意しましょう。あまり高価なものを贈ると、受け取った側がお返しを選ぶときに困ってしまうことも少なくありません。そのため、贈る相手の年齢や立場などを考えて贈りましょう。

形に残らないプレゼント

形に残らないものは、形に残るものに比べて、使ってなくなってしまうことが前提のため贈る相手を選びません。そのため、プレゼント以外にも手土産など、様々なシーンで気軽に用いることができます。

長所

形に残らないプレゼントの中でも、お菓子や料理、飲み物などの飲食料品は子供からお年寄りまで年齢・性別関係なく、喜ばれる贈り物です。親類や友人など、身近な人への贈り物にも向いています。また、女性には、バスソルトなどのバスグッズやコットンなどの消耗品を贈るのも良いでしょう。形に残らないものというのは、贈る側も受け取る側も気軽で、後を引くことがないので、非常におすすめです。
また、両親や恋人への贈り物として、食事や旅行も、誕生日や結婚記念日などプレゼントに喜ばれるでしょう。

短所

飲食料品や消耗品にも相手の好みはあるため、気をつけましょう。普段の会話の中で、さりげなく、好きなもの苦手なものを聞いてみると良いかもしれません。
また、上司や目上の人には、老舗の銘菓や少し高価なものを選ぶのが良いでしょう。

贈り主が選んだものをプレゼントするのも良いですが、贈られた方にカタログギフトで好きな品物を選んでいただくと、自分の好みに合ったものを贈ることができるのでおすすめです。マイプレシャスでは、形に残る食器と、形に残らない食べ物をセットにしたカタログギフトもご用意しております。

次の記事へ >

プレゼントにも最適なシャンパングラスの種類とは?

小さな泡がきらめく琥珀色の美しいシャンパン。お酒をあまり飲まない人にとっても飲みやすく、お祝い事や贈 ・・・

前の記事へ >

グルメはお皿から! 料理がもっとおいしくなる食器の選び方

毎日の食事に欠かせないのが、食器です。色や形もたくさん種類があり、個性豊かです。料理に合わせた食器選 ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

おすすめ商品

あなたのためのカタログギフト Precious Pocket プレシャスポケット
PAGE TOP