贈る方の気持ちに寄り添い続けて50年 引き出物でご贔屓いただいている マイプレシャスが贈る お歳暮

お歳暮を贈る時期は?遅れてしまった時の対処法も

お歳暮を贈る時期は?遅れてしまった時の対処法も

日頃お世話になっている方に、一年の感謝の気持ちを贈るお歳暮。お歳暮の贈る時期は、一般的にいつがよいとされているのでしょうか。ここでは、お歳暮を贈る時期の目安と、遅れてしまった場合の対処法をご紹介します。

お歳暮はいつまでに贈るの?

最近はお歳暮を贈る時期が早まっている傾向があり、11月末頃から贈り始める方も増えてきました。

元々はお正月の準備の前に贈ることが習慣でした。その関係から、関東では12月初旬から12月31日、関西では12月13日から12月31日までに贈るとされています。しかし、年末は慌ただしくなる時期ですので、12月20日頃までに贈った方が良いでしょう。

時期に遅れてしまった時の対処法

お歳暮を贈ろうと思っていたけれど、うっかり時期に間に合わなかったという場合もあると思います。そんな時は「御年賀」や「寒中見舞い」として贈ります。のしの表書きを変えるだけで大丈夫です。

ただし、時期に間に合わずお歳暮として贈れなかったこと・御年賀や寒中御見舞として贈ることを先方に一言添えた方がベターです。

生鮮食品を贈る場合は事前に連絡を

お歳暮の人気商品のひとつに、カニなどの海鮮物や高級肉があります。鍋やすき焼きの材料にもなるので、お歳暮の品で贈られたら嬉しい一品。しかし、生ものは賞味期限が短い場合が多いので、先方が確実に受け取れる日を確認しておいた方が良いでしょう。万が一、長期不在だったり受け取れる日が数日後だったりで、賞味期限が切れていた・・・なんてことになってしまっては台無しになってしますので注意が必要です。

喜んでいただける品選びを

何を贈ったら喜ばれるか・失礼にならないか、お歳暮の品選びが一番頭を悩ますことかもしれません。つい、贈り物の定番だから・自分ももらったら嬉しいからといった理由から品選びをしてしまいがち。ですがここは、先方の事を第一に考えて選びましょう。

気を付けたいのが、家族構成。独身の方にホールケーキや日持ちのしない量が多い食品を贈っても、困らせてしまうかもしれません。一方、ご家族のいらっしゃる方には、みんなで楽しめるグルメやカタログギフトなどが喜ばれる傾向に。その他にも、お酒が飲めない・または禁酒されている方に高価なお酒を贈ってしまうケースも。贈る品を伝えられる間柄であれば、事前に確認したほうが無難です。

先方の好みや年齢なども考慮して、素敵なお歳暮の品を贈ってください。

< 前の記事へ

お歳暮はいつからはじまった?歴史と由来、マナーを調査!

秋が深まってくると、気になるのがお歳暮の準備。今でこそ一般的な習慣になっていますが、お歳暮の歴史はいつからはじまったのでしょうか。ここでは、そんなお歳暮の歴史と由来、マナーについてまとめてみました。

次の記事へ >

もらって嬉しいお歳暮はコレだった!贈る側とのギャップが判明

日頃日頃お世話になっている方に贈るお歳暮だからこそ、品選びは慎重になり、頭を悩ませてしまいます。もらって嬉しいお歳暮と、よく贈られている品との間にはギャップがあったことが判明。一体どんなギャップがあったのか、もらって嬉しいお歳暮とよく贈られているお歳暮を徹底比較しました。

マイプレシャス公式アカウント