贈る方の気持ちに寄り添い続けて50年 引き出物でご贔屓いただいている マイプレシャスが贈る お歳暮

もらって嬉しいお歳暮はコレだった!
贈る側とのギャップが判明

もらって嬉しいお歳暮はコレだった!贈る側とのギャップが判明

日頃お世話になっている方に贈るお歳暮だからこそ、品選びは慎重になり、頭を悩ませてしまいます。もらって嬉しいお歳暮と、よく贈られている品との間にはギャップがあったことが判明。一体どんなギャップがあったのか、もらって嬉しいお歳暮とよく贈られているお歳暮を徹底比較しました。

もらって嬉しいお歳暮と、よく贈っているお歳暮を比較

もらって嬉しいお歳暮の第一位は、商品券。約60%の方が、嬉しいと感じているようです。それに対し、実際に商品券を贈っている方は約10分の1の6%。かなりのギャップがある事がわかります。商品券は金額がわかってしまい、つい予算よりちょっと背伸びをしてしまうこと、また味気ないと相手に思われるのでは…と感じている方も多いようです。

次いでギャップが大きかったのが、もらって嬉しいお歳暮第4位のカタログギフト。36%の方がもらって嬉しいと回答しています。それに対してカタログギフトを贈っている方は4.5%。カタログギフトは、結婚式の引き出物では定着していますが、お歳暮ではまだのよう。相手に好きなものを選んでもらえるので、失敗が少ないギフトといえます。

最近はお歳暮にピッタリの、グルメに特化したものもあるので、是非参考にしてみてください。

お歳暮の贈る側と贈られる側でギャップが少なかったもの

もらって嬉しいお歳暮と、よく贈られているお歳暮でギャップが少なかったのが、ビール、肉(ハム等も含む )、洋菓子です。

贈る側としては、誰もが好んで食べられる、ある程度日持ちがするという理由から、贈られているようです。
一方もらう側としても、日持ちがして家族で楽しめる・ビールは年末年始に重宝するといった理由があげられました。また、普段自分では普段買わない銘柄の品や、地域限定のものが贈られてくると嬉しいという声もありました。お歳暮の定番ともいえるビール、肉、洋菓子は双方のギャップが少ないからこそ、人気なのかもしれません。

どんなお歳暮にしようか悩んでしまいますが、感謝の気持ちを伝えることが、お歳暮で一番大切なこと。ぜひこの記事を参考にして、素敵なお歳暮を選んでくださいね。

< 前の記事へ

お歳暮を贈る時期は?遅れてしまった時の対処法も

日頃お世話になっている方に、一年の感謝の気持ちを贈るお歳暮。お歳暮の贈る時期は、一般的にいつがよいとされているのでしょうか。ここでは、お歳暮を贈る時期の目安と、遅れてしまった場合の対処法をご紹介します。

次の記事へ >

結婚したらお歳暮は贈るべき?

結婚したら贈り物をする機会も増えてきます。この時期気になる贈り物は、お歳暮。結婚したら、お歳暮は贈るべきなのでしょうか。ここでは、結婚後のお歳暮についての調査結果を、贈る相手とおすすめのアイテムと共に紹介します。

マイプレシャス公式アカウント