結婚内祝いのメッセージの書き方と文例集

投稿日:2015/10/27

結婚内祝いのメッセージの書き方と文例集

結婚式では、ケーキカットを「夫婦になって最初の共同作業」と言います。そう考えると結婚内祝い(お祝い返し)は、新しく夫婦になった2人の「最初の人づき合い」とも言えるのでは? では、結婚を祝ってくれた方々に、2人からどんなメッセージを贈ればいいのでしょうか。ここでは、好感の持たれる結婚内祝いメッセージの書き方と、基本的なマナーを紹介します。

結婚内祝いは感謝をしっかり伝えるのがポイント

結婚内祝いは、2人が作った「家」から初めて発信されるメッセージ。自分達の幸せの報告や今後の抱負ばかりでなく、祝ってくれた相手に対する感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。

親しい友人へ送るメッセージの場合も、ちょっとだけかしこまって礼儀正しく。感謝がしっかりと伝われば、相手の方も2人の幸せの報告や、今後の抱負にエールを送りたくなるはずです。

結婚内祝いに添えるメッセージに入れるべき3つの要素


では、結婚内祝いに添えるメッセージでは、どういったポイントを押さえる必要があるのでしょうか。

お祝いへのお礼と感謝

まず重要なのが、祝ってくれたことへの感謝の気持ちを伝えること。お祝いの品を頂いた場合は、その品を気に入ったことや喜んでいることを書き添えると、より丁寧な印象になります。

近況や将来の抱負

幸せな家庭を作っていく、という気持ちを綴ります。長々と書く必要はありませんが、「笑い声のある家庭」など、短くてもオリジナリティがあると伝わりやすいでしょう。

今後もよろしくお願いしますの挨拶

相手が親しい友人や兄弟姉妹だとしても、くだけ過ぎないように。礼儀をわきまえた挨拶にします。新居へ誘う言葉を添えるのも良いでしょう。

結婚内祝いのメッセージの構成とアレンジ方法

上述した「お礼」、「近況または抱負」の順に書き、お返しを贈るという一文を入れて、「挨拶」でまとめます。文章は、相手によってアレンジしましょう。結婚の祝辞や祝電では「別れる、切れる、割れる」などは「忌み言葉」して避けますが、これは内祝いの場合も同じ。忌み言葉や、「再び、しばしば」などの重ね言葉は避けるようにします。
では、いくつかのメッセージの文例を見てみましょう。

基本の文例

この度は、私達の結婚にお祝いを頂きありがとうございました。
これからは2人力を合わせて、温かな家庭を作って行きたいと思います。
ささやかではございますが、内祝いの品を送らせていただきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

文例:目上の方へ

この度は私達の結婚に際し、温かな(過分な、ご丁寧な)お祝いを頂きありがとうございました。今後は頂きましたご祝辞を胸に、2人で温かな家庭を築きたいと思っております。ささやかではございますが、心ばかりの品を送らせていただきます。
未熟な私達ですが、今後ともご指導ご鞭撻を頂けますようお願い申し上げます。

*ポイント 「まだまだ未熟」と書く方がいますが、これは重ね言葉になるので避けます。

文例:結婚式に出席しなかった方へ

この度は、私達の結婚に温かなお心遣いを頂きありがとうございます。〇月〇日に無事挙式いたしました。今後は2人で明るい(温かな、幸せな)家庭を築いていきたいと思います。ささやかですが、内祝いを送らせていただきます。ご笑納頂ければ幸いです。
お近くにお越しの際は、どうぞ新居にもお立寄りください。

*ポイント 遠方の方などには、新居へ招く一文を添えると親しみを与えられます。

文例:親しい友人(未婚)へ

心のこもったお祝いをありがとう! 本当に嬉しかったです。
頂いた素敵なカップで紅茶を飲むことが、毎朝のやる気に繋がっています。
ささやかですが、お返しの品を送ります。
これからもどうぞよろしくお願いします。 新居にも遊びに来てね!

*ポイント 品物をもらった場合、喜んでいることを伝えることも大切です。

文例:先輩(既婚)へ

私達の結婚に際し、お心遣いを頂きありがとうございました。今後は、〇〇さんのご家庭を目標に、笑顔の絶えない家庭を作っていきたいと思います。ささやかですが、内祝いの品を送らせていただきます。
これからもご指導頂けますよう、よろしくお願いします。

*ポイント 目上には「お言葉を胸に」、「〇〇さんに習い」など、先方を立てるのも好印象。

挨拶状には、名前(旧姓)、住所、連絡先を忘れずに

近年挨拶状はカードタイプが多く、文頭や文末に「拝啓」、「敬具」や気候の挨拶をつけないケースも少なくありません。その場合でも、名前(旧姓)、住所、連絡先を忘れずに記すのがマナーだと言えるでしょう。

結婚式の内祝いは、夫婦として人生を歩き始めた2人の周囲へのご挨拶です。上に挙げた文例をもとに、自分達なりに言葉を工夫して素敵なメッセージを贈ってください。



次の記事へ >

結婚内祝いに付ける、のし紙の書き方講座

内祝いを選んで、発送準備を整えたなら、忘れてはならないのが「内祝」ののし紙です。ついつい、のし紙だけ ・・・

前の記事へ >

結婚内祝いの選び方!親戚に贈るときのポイント

結婚式では、親戚の方からご祝辞と共に高額のお祝いを頂きます。これから長く付き合っていく方々ですし、親 ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

結婚内祝いおすすめ商品

マイプレシャス公式アカウント