贈りませんか?
選ぶドキドキ、残すワクワク

誕生おめでとう!そんな気持ちが伝わる
出産祝い専用カタログギフト。
ママがベビーのために、たくさんの
ベビーアイテムの中から好きなものを選べます。
選び終わったあとは、ベビーの愛くるしい表情や
成長をしまっておけるアルバムになります。

  • 1個でも100軒でも送料無料
  • お祝いののし・包装紙 無料でお付けします

出産祝いとしてベビー服を贈るときの注意点と選び方

投稿日:2018/09/25

出産祝いとしてベビー服を贈るときの注意点と選び方

出産祝いでは、ベビー服も定番のひとつ。売り場に行くとかわいらしい服がたくさん並んでいますが、ベビー服を贈る場合、ちょっと気をつけたいことがあります。選び方をまちがえると、せっかくの贈り物を着てもらえない可能性も……。そのようなことのならないように、出産祝いでベビー服を贈るときに注意したいこと、そして選び方についてご説明します。

出産祝いとしてベビー服を贈るのはあり?

出産祝いにベビー服を贈ること自体は、特に問題はありません。実際に贈る方も多くいますし、ベビー服売り場ではギフトも取り扱っています。
しかし、選ぶときに気をつけたいことがありますので、次の項目でまとめて見ていきましょう。

出産祝いとしてベビー服を贈るときの注意点

出産祝いでベビー服を贈ろうと考えるのであれば、以下のポイントに注意して選ぶことをおすすめします。

新生児などの小さいサイズのベビー服は避ける

日本製のベビー服のサイズは、身長を基準にして、50cm、60cm、70cm、80cm、90cmという展開になっています。このうち新生児サイズとされる50~60cmの服は避けたほうが無難です。

理由は、新生児サイズの服は着る期間がとても短いためです。生まれてすぐに贈らないと着られなくなってしまいます。
また、生まれてすぐに着る新生児サイズの服や肌着に関しては、出産前にそれなりの枚数を用意しているはず。新生児サイズの服は、せっかく贈っても着る機会に恵まれないこともあります。

プチプラすぎるブランドのものは避ける

プチプラのベビー服は普段使いとして重宝しますが、お祝いとして贈るのは控えたほうがいいでしょう。もしも自分がプチプラのベビー服をプレゼントされたら……と考えてみると、ちょっと寂しい気持ちになりませんか。ただ、大手子供服チェーン店などでもギフト用のラッピングは用意していますので、気心の知れた間柄であれば、こういったギフトでも問題ないかもしれません。

出産祝いとしてベビー服を贈るときの選び方

実際にベビー服のギフトを選ぶときには、どのような観点で選べばいいのでしょうか。見ていきましょう。

サイズは80cmがベスト

80cmサイズの服は、ちょうど1歳のお誕生日を迎えるころにぴったりのサイズです。成長の早い子なら、もう少し早い月齢で着ることもできます。冬生まれなら1年後も冬ですから、「季節が合わずに着られなかった」ということもありません。

用途に合わせて色を選ぶ

普段使いをしてもらいたいと考えるのであれば、白い服は避けた方が無難かもしれません。食事や外遊びで汚れてしまうのは仕方のないことですから、できるだけ汚れが目立たない黒や紺色などの服を選んであげるといいでしょう。
ただし、少し高価なブランドのベビー服を「お出掛け用」として贈る場合は、普段は選びにくいような白や淡い色を選ぶのもおすすめです。どういった用途で贈るかに合わせて選んでください。

男の子、女の子両方着用できるデザインもおすすめ

もし「もっと兄弟姉妹を増やしたい」と話しているのを聞いたことがあれば、今後産まれてくる弟や妹にも着てもらえるように、性別にこだわらないデザインを選ぶと喜んでもらえます。例えば、動物ならパンダや鳥などであれば、男の子でも女の子でもOK。幾何学的な柄もおすすめです。色は、黄色や紫、グレー、茶色などであれば性別を問わず、着用できるでしょう。
ただし、上にお兄ちゃんがいて、今回産まれたのが女の子であれば、女の子らしいベビー服を贈った方が喜ばれる場合もあります。相手の状況に合わせて選ぶといいでしょう。

贈る相手の好みに合わせたデザインを

ベビー服のデザインは、自分の好みではなく、相手の好みに合わせたものも選びましょう。例えば女の子の場合、フリルのたくさんついたものや発色のいいピンクなどがかわいらしく思えるかもしれませんが、相手の方が普段からシンプルなものやモノトーンを好んでいるのであれば、避けた方がいいかもしれません。
相手の好みが分からない場合は、コーディネートしやすいシンプルなデザインのベビー服を選ぶことをおすすめします。

ベビー服に最適な服の素材の選び方

最後に、季節に合った素材の選び方についてご説明します。
オールシーズンを通して綿素材のスムースやフライスがベビー服の定番ですが、夏と冬は次のような素材もおすすめです。

夏素材

通気性がよく、さらりとした着心地の天竺が夏向きです。Tシャツをはじめ、夏の服にはよく使われています。
吸湿性に優れたパイルは、タオル地として使われているもの。汗を吸い取ってくれるので夏におすすめです。

冬素材

接結天竺は、薄手の天竺2枚を重ねてあわせた素材です。保温性と通気性があり、暖かさと柔らかさを兼ね備えています。
ニットの表地と裏地の間に綿を挟んでミシンで縫ったキルトニットは、暖かさ抜群。寒さの厳しい時期にぴったりです。

出産祝いでベビー服を贈るときの選び方は、おわかりいただけたでしょうか。まず避けたいのは、着られる期間がとても短い新生児サイズ。また、プチプラのベビー服も避けた方が無難です。サイズ、季節に合った素材、デザインなど、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、かわいいベビー服を選んであげましょう。

次の記事へ >

どれを選べば良い? 出産祝いを入れるご祝儀袋の選び方

身内や友人、勤め先の同僚や先輩などに赤ちゃんが生まれたときに贈る出産祝い。ベビー服などの品物でお祝い ・・・

前の記事へ >

これは避けて! マナー違反になってしまう出産祝いとは

大切な友人や親戚、会社の同僚などに赤ちゃんが産まれたら、出産祝いを贈りましょう。出産祝いは赤ちゃんの ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産祝いおすすめ商品

PAGE TOP
マイプレシャス公式アカウント