贈りませんか?
選ぶドキドキ、残すワクワク

誕生おめでとう!そんな気持ちが伝わる
出産祝い専用カタログギフト。
ママがベビーのために、たくさんの
ベビーアイテムの中から好きなものを選べます。
選び終わったあとは、ベビーの愛くるしい表情や
成長をしまっておけるアルバムになります。

  • 1個でも100軒でも送料無料
  • お祝いののし・包装紙 無料でお付けします

どれを選べば良い? 出産祝いを入れるご祝儀袋の選び方

投稿日:2018/09/25

どれを選べば良い? 出産祝いを入れるご祝儀袋の選び方

身内や友人、勤め先の同僚や先輩などに赤ちゃんが生まれたときに贈る出産祝い。ベビー服などの品物でお祝いしてもいいのですが、これから何かと物入りになることを考えて、お祝い金を贈ることもおすすめです。その際に気をつけたいのが、お祝い金を包むご祝儀袋の選び方。社会人としてのマナーと礼儀をわきまえたご祝儀袋を用意しましょう。わかりやすく解説します。

出産祝いのご祝儀袋として避けたほうがいいもの

出産祝いを贈る際のご祝儀袋にはマナーがあり、ご祝儀袋であれば何でもいいというわけではありません。避けた方がいいものは以下になります。

水引が印刷されているもの

水引が印刷された簡易なご祝儀袋を使うことは控えましょう。印刷の袋は、おもに心づけやお礼など、金額が少ないときに使われるものです。赤ちゃんの誕生という人生の節目ともいえるお祝い事には向いていませんし、安っぽい印象になってしまいます。

水引が「結び切り」や「あわじ結び」のもの

固く結ばれてほどけない「結び切り」や「あわじ結び」の水引は、結婚のように、二度繰り返さないほうが望ましいお祝い事に使われます。
出産は何度あってもおめでたいことですから、「結び切り」「あわじ結び」の水引は避けましょう。

水引が10本のもの

10本の水引が使われているご祝儀袋は、婚礼を祝うもの。出産祝いには使いません。お祝い事の水引の本数は、縁起のいい奇数で基本は5本、簡素化したものが3本、豪華にしたものが7本です。なお婚礼用の10本は、偶数ではなく「5本が2倍」という考え方によるもの。華やかさと同時に「十分に満たされている」という意味合いを兼ね備えています。

表書きに「寿」と印刷されているもの

「寿」は縁起のいい言葉ですが、結婚祝いのときに使うものです。出産祝いには使いませんので、気をつけましょう。

出産祝いにふさわしいご祝儀袋の選び方

出産祝いにはどのようなご祝儀袋がふさわしいのでしょうか。以下に注意して選びましょう。

水引は紅白の蝶結びで

まずは、水引の色と形です。紅白で、蝶結び(花結びとも呼ばれます)になっているものを選びましょう。蝶結びは、すっとほどけて何度も結び直せることから「何回繰り返されても喜ばしいお祝い事」に使われます。

ご祝儀袋の色は白で

ご祝儀袋を買いに行くと、ピンクやブルーなどカラフルにデザインされた袋が目につきます。しかし、お祝い事の基本の色は白。白いご祝儀袋を選びましょう。
ただし、贈る相手がとても親しい友人であれば、親愛の気持ちを込めてデザイン性の高いご祝儀袋を選んでもいいでしょう。

金額別! 出産祝いのご祝儀袋の選び方

ご祝儀袋は、とても豪華なものからシンプルなもの、かわいらしいものなどたくさんの種類が販売されていますが、選び方の基本的は包む金額に合わせること。ご祝儀袋のパッケージには、ふさわしい金額の目安が書かれているので購入の際にチェックしましょう。

金額が一万円前後のご祝儀袋の選び方

シンプルな蝶結びの水引があしらわれているものがおすすめです。一万円前後の場合は、凝ったデザインのご祝儀袋はあまり適さないと言えます。しかし、明確な決まりがあるわけではありませんので、贈る相手との関係性などで判断するといいでしょう。

金額が三万円~五万円前後のご祝儀袋の選び方

少し華やかな水引があしらわれているものを選んでみましょう。最近では、ガーゼハンカチなどで包まれた遊び心のあるご祝儀袋も人気なようです。

金額が五万円以上のご祝儀袋の選び方

五万円以上のお祝い金を包むのであれば華やかにアレンジされた水引のものでも大丈夫。また、サイズの大きめのものを選ぶといいでしょう。

出産祝いのご祝儀袋の表書きの書き方

ご祝儀袋を購入したら、さっそく贈る準備をしましょう。表書きや中袋の書き方についてご説明します。

基本は筆で

表書きを書く際、正式には筆を使って楷書で丁寧に書きましょう。
もしも筆がない場合は筆ペン、筆の扱いに慣れていない場合は黒のフェルトペンなどで代用することもできますが、ボールペンはNGとされています。
また、喜びを表すときは黒い色を濃く鮮やかに出すことが基本です。筆の場合は墨を濃くすり、筆ペンやフェルトペンの場合はインクがかすれないように気をつけましょう。

表書き

「御祝」あるいは「御出産御祝」とするのが一般的です。ご祝儀袋に印刷された短冊が入っていることも多いので、その中から適したものを選んでもかまいません。

下段に名前

表書きの下には、姓名または姓のみを記します。夫婦連名にする場合は、中央に夫の姓名を書き、左側に妻の名前のみを。このとき、妻の名前のほうが大きな文字にならないように気をつけましょう。

夫婦以外で連名にする場合は、2名なら右側が目上の方になるようにしてフルネームを記載します。3名以上になる場合は、代表者の名前を記した隣に「外一同」と書き添えてください。

中袋の表

お金は中袋に入れてからご祝儀袋で包みます。もしも中袋がない場合は、白無地の封筒や半紙などにお金を入れましょう。中袋の表、中央には包んだ金額を「金参萬円」と漢数字で記します。
なお漢数字は、壱、参、萬という旧字体で書くことが基本です。最近はそこまでこだわらなくてもいいとされていますが、覚えておくと良いでしょう。

中袋の裏

中袋の裏面には、氏名と住所を記します。表書きを「外一同」とした場合は、裏に全員の氏名のみを書いてもかまいません。また、名前を書いた用紙を封入するという方法もあります。

出産祝いとしてお祝い金を贈る際のご祝儀袋の選び方についてお伝えしました。出産はおめでたいことですので、失礼のないようにご祝儀袋を選んでくださいね。ポイントは、水引が印刷されていないこと、水引の形、そして包む金額に合ったデザインを選ぶことです。

次の記事へ >

出産祝いとしてお菓子を贈るときのマナー

出産祝いにはベビーグッズが定番ですが、赤ちゃんを産んだばかりのママへ「頑張ったね!応援しているよ!」 ・・・

前の記事へ >

出産祝いとしてベビー服を贈るときの注意点と選び方

出産祝いでは、ベビー服も定番のひとつ。売り場に行くとかわいらしい服がたくさん並んでいますが、ベビー服 ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産祝いおすすめ商品

PAGE TOP
マイプレシャス公式アカウント