贈りませんか?
選ぶドキドキ、残すワクワク

誕生おめでとう!そんな気持ちが伝わる
出産祝い専用カタログギフト。
ママがベビーのために、たくさんの
ベビーアイテムの中から好きなものを選べます。
選び終わったあとは、ベビーの愛くるしい表情や
成長をしまっておけるアルバムになります。

  • 1個でも100軒でも送料無料
  • お祝いののし・包装紙 無料でお付けします

海外の友人に出産祝いを贈ろう! おすすめのプレゼントは?

投稿日:2018/09/25

海外の友人に出産祝いを贈ろう! おすすめのプレゼントは?

赤ちゃんの誕生は神秘的で愛に溢れていて、報告を受けたら嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。ましてやそれが大切な友人からだったら、すぐにでもおめでとうの気持ちを伝えたくなるものです。
でも、その友人が日本から遠く離れた外国に住んでいたとしたら、出産祝いはどんなタイミングでどのようにして届けたらいいのでしょうか。今回は、海外在住の友人に贈る出産祝いの選び方について詳しく解説していきます。

海外在住の友人へ出産祝いを贈るときにはいつ贈ればいい?

通常、出産祝いというのは生後1週間〜1ヶ月頃までに贈るのが一般的ですが、海外に住む友人に贈る場合は、日本からの荷物が海外に届くまでには時間がかかるため、出産の報告を受けたらできるだけ早めに準備をはじめましょう。出産予定日が分かっているのなら、あらかじめどんなプレゼントにするのか候補を絞っておくのもおすすめです。
ただし、出産というのは何が起きるのかわからないものですので、産まれる前に配送の手配をするのはやめた方がいいでしょう。

海外在住の友人へ出産祝いを贈る場合の相場

友人への出産祝いは3千円〜1万円が一般的な相場だと言われています。ただし、これはあくまでも日本に住む友人に贈るケースで、海外に住む友人の場合は送料が比較的高額になるため、日本の相場よりも少し金額を下げても問題ありません。
プレゼントの重さなどによって送料が異なりますので、事前にその国までの大まかな配送料を把握しておくのがおすすめです。ちなみに、EMS(国際スピード郵便)で1kgの荷物を送る場合、アジア圏が2,100円、オセアニア、北米、中米、中近東地域が2,900円、ヨーロッパが3,200円、南米、アフリカ地域が4,100円になります。

海外の友人へ出産祝いを贈る方法

海外の友人へ出産祝いを届けるにはいくつかの方法があります。できるだけ早く届けたいのであれば、EMS(国際スピード郵便)や航空便(国際eパケット、国際小包、小型包装物等)などがおすすめです。
配送にかかる日数ではなく送料を抑えることを重視するのであれば、SAL便(国際小包、小型包装物)が低コストです。配達日数や届け先の国、荷物の重さなどによって上手に使い分けるといいでしょう。

海外在住の友人へ出産祝いを贈る際のおすすめのプレゼント

海外に住む大切な友人から出産の知らせが届いたら、お祝いの気持ちをいち早くお届けしたいところです。とはいえ、どんなプレゼントが喜んでもらえるのか、なにを贈ったらいいのか悩んでしまう方も多いかと思います。ここでは海外在住の友人に贈るおすすめの出産祝いをご紹介します。

おむつ

海外在住のママに喜ばれるのが日本製のおむつ。海外のものと比べると質が良く、肌が敏感な乳児期には重宝します。海外でも日本製のものを買うことも可能ですが、割高で販売されていることが多いため、出産祝いとして贈ると喜んでもらえるようです。
ただし、お届け先の国によっては荷物の重さによって送料が高額になってしまうため、事前の確認はマストです。
また、赤ちゃんの成長は早く、あっという間にサイズアウトしてしまう場合がありますので、配送に時間のかかる海外に届ける場合は、新生児サイズではなく、SサイズやMサイズを選んだ方がいいかもしれません。

肌着、スタイ

海外の肌着は頭からかぶせて着せるタイプのものが多く、首のすわっていない赤ちゃんに着せるのに苦労するため、日本製の前開きタイプの肌着は出産祝いにぴったり。オーガニックコットンなど素材にこだわった肌着とスタイのセットがおすすめです。特にスタイは、よだれでかぶれやすい首回りにつけるものですので、肌触りのいいものを選んであげましょう。

絵本

国によってはなかなか手にいれることができない日本の絵本。絵本を選ぶ際には、0~2歳用と指定されているものが最適です。それより年齢の高いものは、内容が難しすぎたり、ページが多すぎたりして、飽きてしまうことも。文字が少なめでカラフルなものであれば、乳児期から楽しめます。特に「いないないばあ」を題材にした絵本などは、声を上げて笑う赤ちゃんもいますのでおすすめです。

ママの洋服、肌着

出産祝いに赤ちゃんグッズではなくママへのプレゼントを贈るのも素敵です。特に、海外の洋服はなかなか合うサイズが見つからなかったり、縫製が悪かったりして気にいるものが手に入らないというケースも少なくありません。友人の好みがよくわかっているなら、日本で買ったママの洋服や肌着なども喜んでもらえるはず。事前にどんなものが欲しいのか、リクエストを聞いておくのもおすすめです。
また、日本には授乳がしやすいように工夫された洋服や肌着が販売されていますので、そういったものを贈るのもいいでしょう。

今は海外に住んでいても、欲しいものがあればネットショッピングでなんでも取り寄せ可能な時代ですが、友人から贈られる心のこもったお祝いは特別なものとなるはずです。海外在住の友人から出産の知らせが届いたら、上記の内容を参考にして出産祝いを準備してみてはいかがでしょうか。

次の記事へ >

これは避けて! マナー違反になってしまう出産祝いとは

大切な友人や親戚、会社の同僚などに赤ちゃんが産まれたら、出産祝いを贈りましょう。出産祝いは赤ちゃんの ・・・

前の記事へ >

出産祝いを職場仲間に渡す場合のマナーとは?

おめでたい出産祝いも、贈る相手によって、気を付けたいポイントがあるものです。親しい友人であれば、面白 ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産祝いおすすめ商品

PAGE TOP
マイプレシャス公式アカウント