カタログギフトのマイプレシャス

出産祝いのお返し
出産祝いのお返し

出産祝いのお返し

ママ友に出産内祝いを贈るときのマナーとおすすめのプレゼント

投稿日:2020/03/02

ママ友に出産内祝いを贈るときのマナーとおすすめのプレゼント

親しくしているママ友からお祝いをいただいた場合、出産内祝いを贈ることが一般的ですが、ママ友だからこその金額の相場やマナーはあるのでしょうか。これから先も、親子ともども仲良く気持ちよくつき合っていけるよう、ママ友に出産内祝いを贈る際のポイントを確認しておきましょう。

ママ友に出産内祝いを贈るときのマナー

ママ友に出産内祝いを贈るときのマナーは、基本的には一般的なマナーと変わりません。お返しする品の金額の相場も、いただいた額の1/3~1/2を目安にすれば大丈夫でしょう。

ただし、これはあくまでも目安。ママ友の場合、本格的な出産祝いというよりは、「おめでとう」の気持ちでカジュアルなお祝いを贈ってくれることも多く、一般的な出産祝いの相場よりも低めの品をいただくこともあるようです。その金額を基準に1/3~1/2で計算すると、数百円になってしまうことも。いただいたお祝いよりも高価なものをお返しする必要はないので、そういった場合はプチギフトのようなものをお返しするのがいいでしょう。

お返しをする時期は、産後1か月以内が目安です。産後1か月を過ぎてからお祝いをいただいた場合は、いただいてから1~2週間のうちに贈れるように準備を進めましょう。2人目、3人目の出産となると上の子供の世話もあり、内祝いにまで手が回らないこともあるかもしれません。あらかじめ品物の見当をつけておくと、準備もスムーズです。

連名でもらった場合はどうする?

ママ友グループが、連名で出産祝いを届けてくれることもあります。その場合も、お返しは、ひとりひとりにするようにしましょう。いただいた品物の金額と人数から、ひとり当たりの負担額の見当をつけ、1/3~1/2を目安にして準備をします。

連名の場合、ひとり当たりの負担が数百円程度ということもありますが、逆にひとり当たり数千円を負担して高額なものを贈られることもあります。相場は目安であって、その金額でなければならないというものではありません。お祝いも内祝いも「気持ちのやり取り」が大切ですので、1/2よりも高め、もしくは低めの品を用意してもいいでしょう。

気心の知れたママ友たちであれば、小分けできる箱詰めのお菓子を購入して自分で人数分をラッピングして贈ってもいいですし、お茶会を開いてもてなすという方法もあります。

ママ友に内祝いを贈るときの選び方

ママ友への贈り物は、日常生活ですぐに使える実用的なものでちょっとオシャレなグッズ、子供の年齢に合わせた食べ物や飲み物などが喜んでもらえます。ただし、子供向けの食べ物を選ぶときは、アレルギーに配慮が必要です。ふだんから仲良くしているママ友ですから、子供のアレルギーについても把握できているかもしれませんが、わからない場合は食べ物は避けたほうが無難かもしれません。

ママ友におすすめの出産内祝い

ママ友に出産内祝いを贈るときには、以下のような品がおすすめです。

スイーツ

疲れたときに口にしたくなる焼き菓子、チョコレート、ゼリーなどのスイーツ。いつもはなかなか買えない高級なお菓子を贈って、優雅な気分を味わってもらいましょう。パッケージにこだわっているブランドなら、空き箱を取っておいて再利用するという方もいるのでおすすめです。また、高級なスイーツなら小分けにして贈っても見劣りしません。

なお、スイーツを選ぶときは、消費期限や賞味期限が長いものにしましょう。短いものだと「早く渡さなければ」と焦ってしまいますし、期限ギリギリのものを贈ると食べきるのが大変で迷惑になってしまうこともあります。

紅茶

ほっと一息つきたいときに飲む紅茶もおすすめの一品。海外ブランドのものなど、質の良いものを選ぶと喜ばれます。パッケージデザインに凝ったものも多いので、見た目で選んでもいいでしょう。紅茶にジャムや焼き菓子がセットになったものもあり、ステキなティータイムの演出ができておすすめです。

キッチングッズ

実用的といえば、便利に使えるキッチングッズ。たとえばミトンやオーガニック素材のふきんなどは値段もさほどしませんし、受け取ったらすぐに使ってもらうこともできます。
もう少し予算がある場合は、食器や小型家電という選択肢も。食器なら子供向けのもの、小型家電ならブレンダーやハンドミキサーなどが活躍してくれそうです。

ママ友への出産内祝いに何を贈るか悩んでしまったら・・・

ママ友の好みがわからず何を選べばいいのか迷ってしまったら、カタログギフトを贈るという選択肢もあります。カタログギフトなら品物選びの悩みから解放されますし、受け取った方も自分の好みで選べます。ページをめくって品物を選ぶワクワク感も一緒にお届けできます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
マイプレシャスの出産内祝いカタログギフトはこちら

ママ友から出産祝いをいただき、出産内祝いを贈ることになったら、この記事を参考にして準備を進めましょう。金額の相場はありますが、こだわりすぎなくても大丈夫です。何よりも大切にしたいのは感謝の気持ち。心を込めた出産内祝いを選びましょう。

次の記事へ >

何がおすすめ? 男性に喜ばれる出産内祝いの選び方

出産祝いをいただいたら出産内祝いを用意してお返しすることが礼儀ですが、相手が男性の場合、品物選びに迷 ・・・

前の記事へ >

感謝を贈ろう! 出産内祝いにおすすめのギフト10選

出産後に「おめでとう」の気持ちを込めていただく出産祝いは、本当に嬉しくありがたいものです。その気持ち ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

出産内祝いおすすめ商品

マイプレシャス公式アカウント