家族挙式の場合引き出物は必要? 引き出物の選び方

家族挙式の場合引き出物は必要? 引き出物の選び方

新郎新婦の家族や親戚だけを招いて行う「家族挙式」。友人や会社の上司、同僚などを招いて盛大に行う結婚式もいいけれど、家族だけの少人数で行う小さな結婚式にはあたたかみがあってたくさんの魅力が詰まっています。そんな家族挙式を行う場合に気になるのが引き出物のこと。両親や親戚だけの家族挙式でも、引き出物を準備する必要があるのでしょうか。そこで今回は、家族挙式を行う場合の引き出物について、詳しく解説して行きます。

家族挙式の定義とは

結婚式は挙げたいけれど費用のことが心配。仕事が忙しくて結婚式の準備にかける時間がない。大勢を招いて行う盛大な式には抵抗がある…。そんな悩みを抱えているカップルにおすすめなのが「家族挙式」です。
家族挙式というのは、家族や親戚、または家族と呼べるほど親しい友人のみを招いて行う少人数の結婚式のこと。30人以下の規模で行うのが一般的で、人数が少ない分だけ準備にかける時間や費用面での負担が軽減される傾向にあり、ここ数年でその需要が増えている注目の挙式スタイルです。
レストランを貸し切って行うカジュアルな式はもちろん、チャペルウエディングやホテルでのウエディングなど、好みの形式を選べるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

本当に気心の知れた方たちだけで行う家族挙式は、アットホームな雰囲気のなかで新郎新婦もゲストもリラックスした時間を楽しむことができます。また、たくさんのゲストを招いた盛大な結婚式では、ゲスト一人ひとりと話せる時間がどうしても短くなってしまいがちです。その点、少人数の家族挙式であれば、ゲストをより丁寧におもてなしすることができます。これまでお世話になった方々へ、感謝の気持ちとこれからの結婚生活に対する思いをじっくり語ることも可能です。
大きな披露宴は恥ずかしいけれどきちんとけじめをつけたいという方、結婚式で親孝行がしたいという方、肩の凝らない結婚式がしたいという方にとって、家族挙式は理想的な挙式スタイルだと言えるでしょう。

家族挙式の場合でも引き出物は必要になる?

家族挙式を行うメリットのひとつが、形式にとらわれずに自分たちらしい結婚式ができるということ。ゲストのドレスコードを少し緩くしてみたり、堅苦しい挨拶などを省いてみたり、家族や親戚、本当に心の許せる仲間だけを招いたアットホームな式だからこそ、肩の力を抜いて和やかな時間を楽しむことができるはずです。

その一方で、例え家族だけの結婚式であっても、おもてなしの心や感謝の気持ちをきちんと伝えることは必要でしょう。身内だけの結婚式だとしても、最低限のマナーはきちんと守ることが大切です。招待した家族からご祝儀をいただくのであれば、家族挙式の場合でも引き出物はきちんと準備しておく必要があります。当日の服装や、お祝儀などの細かなマナーについては、式の打ち合わせの段階でどうするのかを家族内できちんと話し合っておきましょう。

家族挙式の場合の引き出物の相場

家族挙式を行う場合の引き出物は、金額の相場はどのくらいになるのでしょうか。一般的な挙式では、ご祝儀を3万円いただいた場合、引き出物にかける費用は5千円〜7千円程度、ご祝儀が5万円の場合には8千円〜1万円程度が理想的でしょう。家族挙式の場合も、この相場で問題ないと言えます。
しかし、家族や親戚のなかには、身内だからということでお祝儀をはずんでくださる方も少なくありません。その場合、相場にこだわって引き出物を高価なものにするのではなく、お祝いの気持ちをありがたく受けて、心を込めたお品を引き出物としてお渡しするのがいいでしょう。親戚との付き合いの程度によっても異なりますので、迷った場合には両親に相談してみるというのもおすすめです。

家族挙式の場合の引き出物の選び方

家族挙式の場合であっても、引き出物の選び方というのは基本的に一般的な挙式を行う場合と同じで構いません。以下のような品物を引き出物に選ぶといいでしょう。

タオル

タオルというのは消耗品ですので、何枚あっても困らないもの。今治タオルやオーガニックコットンのタオルなど、こだわり素材のものもおすすめです。

食器

実用性を重視するなら食器が定番です。デザイン性の高いものは好みが別れるため、おしゃれさよりも使いやすさを基準に選ぶといいかもしれません。

カタログギフト

近年引き出物として人気の高いもののひとつです。ゲスト自身で好きな品物を選ぶことができるため、満足度が高いギフトだと言えるでしょう。カタログギフトには、女性向け、男性向け、ファミリー向けなどさまざまなものがあり、ゲストにあわせてチョイスすることができます。

家族挙式の一番の魅力は、本当に大切な方たちだけを招いてアットホームでリラックスした時間を楽しめることだと言えます。家族挙式を行う場合には、お世話になった大切な家族のために、上記の内容を参考にして心のこもった引き出物を選びましょう。

次の記事へ >

ゲストへ引き出物を郵送で贈る場合の注意点

結婚式に参加してくれたゲストの方々へ、おもてなしと感謝の気持ちを込めて贈る「引き出物」。「より大きく ・・・

前の記事へ >

海外挙式の場合引き出物は必要? 引き出物の贈り方

グアムやハワイ、モルディブといった南国リゾートの真っ白な砂浜や青い海、ヨーロッパの歴史ある美しい街並 ・・・