兄弟、両親に送る新築祝いの相場と品選びのコツ

兄弟、両親に送る新築祝いの相場と品選びのコツ

新居の完成をお祝いする新築祝い。兄弟や両親など身内が新居を建てた際は、きちんと新築祝いを贈るのが一般的です。しかし近しい相手だからこそ、何を贈ればいいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、兄弟や両親に新築祝いを贈るときの相場と、品物選びについて紹介していきます。

兄弟や両親に新築祝いを贈るときの相場

兄弟や両親など近しい相手に新築祝いを贈る場合、関係性や相手の年齢、新居を建てる際に出資したかどうかなどによって金額は変動します。一般的な相場は10,000~50,000円で、兄弟の場合は約30,000円という場合も。両親に新築祝いを贈る場合は、これまでの感謝の意を込めて100,000円程度の高額を贈る場合もあるようです。

また、ほかの兄弟と合同で新築祝いを贈ることも多いですが、その場合は相場よりもやや多めの額になるよう調整しましょう。ただし、お返しで気を遣わせてしまう可能性もあるため、あまりにも高額にならないようにするのがマナーです。

新築祝いはいつまでに渡せばいい?

新築祝いは、新居のお披露目会で渡すのが望ましいとされています。お披露目会に招かれている場合は、当日に新築祝いを持参しましょう。たとえ事前に新築祝いを渡している場合でも、お披露目会ではお花やお菓子などを持って行くのが一般的です。

遠方に住んでいて、しばらく新居を訪問することができないときは、新居完成から1カ月以内を目処に新築祝いを贈るようにしてください。新築祝いを贈る時期がずれてしまわないように、郵送するなどして早めに届けましょう。

新築祝いの選び方

それでは、具体的にどのような品物が喜ばれるのでしょうか。兄弟や両親だからこそ渡したい新築祝いを以下で紹介します。

現金や金券類

新居を建てた上に、新しい住まいへ引越しをすると出費がかさみます。インテリア用品やキッチン用品を購入したりと何かと物入りな時期なので、現金なら喜んでもらえるでしょう。現金だけを贈るのに抵抗がある方は、商品券など金券類を贈ると、さらに気持ちがこもったお祝いになるはずです。

日用品などの消耗品

新築祝いとして贈るなら、タオルセットやバスマット、石鹸など消耗品がおすすめです。実用的でもらったらすぐに活用できるところが嬉しいポイント。自分ではなかなか購入しないような、少し高級で質のいいアイテムを選ぶようにしましょう。

カタログギフト

気の利いた贈り物としてカタログギフトも喜ばれます。カタログギフトなら、自分で好きな品物を選ぶことができるので、相手にとって必要なものを贈ることが可能です。最近では、新居で必要なインテリアなどだけではなく旅行やクルージング、レストランでの食事など体験型ギフトが掲載されたカタログも多く、選ぶ楽しみやワクワク感も一緒に贈ることができます。

新居の完成は人生における一大イベントですので、相手が本当に喜んでくれる新築祝いを贈りたいものです。何を贈ればいいのか迷ったときは、贈る相手に直接聞いてみたり、好きな品を柔軟に選べるカタログギフトを贈ったりするようにしましょう。

次の記事へ >

職場の上司や同僚に送る新築祝いの相場と品選びのコツ

お世話になっている上司やいつも励まし合っている同僚など、会社の人に新築祝いを贈りたいけど何を贈れば良 ・・・

前の記事へ >

友人に送る新築祝いの相場と品選びのコツ

仲の良い友人がマイホームを建てたときは、ぜひとも盛大に祝ってあげてください。しかし新築祝いを贈る機会 ・・・