品物選びのポイント!新築祝いでもらうと嬉しい縁起物集

品物選びのポイント!新築祝いでもらうと嬉しい縁起物集

新築祝いを選ぶ際、どんなものにするか悩むところです。せっかくの新築祝いなので、新築祝いを贈る側ももらう側も嬉しくなるようなものを選びたいですね。少し縁起物にこだわってみるのはいかかでしょうか? 新築祝いに贈るべき縁起のいいものはどんなものがあるのか、ご紹介します。

八角鏡


八角鏡とは八角形のデザインの鏡のことです。風水学において八角のものは「森羅万象から、幸運の種をもらえる形」とされています。自然の摂理を凝縮して形にあらわることによって、気の流れをスムーズにする狙いがあります。
ただし、玄関に八角鏡を置く場合は、玄関から入って正面の方向には置かないでください。入ってきた良い気を跳ね返してしまいます。玄関先に八角鏡を置くときのほかの注意点は、合わせ鏡にならないようにすること、窓と向かい合わせにならないことが挙げられます。鏡を置くときにも玄関を入って左右で効果が異なり、右側は金運や健康運、左側は芸術や名誉運の上昇につながります。

万年青(おもと)


万年青はユリ科の常緑多年草です。日当たりのよくない場所でも力強く育ちます。特に実のついた万年青は子孫繁栄を意味していて、さらに縁起がいいとされています。引っ越しの際には、最初に運び入れると運が開けるといわれており、引っ越し当日が吉日とならない場合も、吉日に万年青のみ先に運び込んでおくと、吉日に引っ越したことになるといわれています。植物そのものが難しいという場合には、万年青が描かれているものでも同じ効果があるとされていますので、絵柄から選びましょう。
万年青は北東(鬼門)に置くと、家相におけるマイナスが和らげられます。また鬼門に万年青を置いて鬼門を塞ぎ、悪い気が家の中に入るのを遮断する効果があるといわれています。

パキラ


パキラは風水グリーンとして、とても人気が高い観葉植物です。その特徴として、太い幹と大きな丸い葉。上へ上へとぐんぐん伸びていく様子は生命力の象徴です。風水学的には、「上に向かって成長する葉」は気持ちを優しく静める効果があるとされています。そのほかにも金運アップをはじめ、仕事運や勉強運を上げてくれる効果もあります。
パキラの「心を落ち着かせる効果」と「上に伸びるための空間」をフル活用できる場所としておすすめなのは、リビングです。リビングの中でも隅は運気が停滞しがちなので、そこにパキラを置くことで運気向上につながります。また角のとがった家具の角に置くことでも効果があります。
ですが、観葉植物は枯らすと運気が低迷してしまうといわれています。できるだけ室内の窓際に置き、土が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。寒さには弱いため、室内温度が5℃を下回らないよう気を付けてください。鉢植えとパキラ自体の大きさがそぐわないのも運気の低下につながるので、鉢のサイズに合わせて枝をカットしましょう。

ドラセナ


ドラセナは風水的に活発的なエネルギーを発する「陽」の気を持っています。幸福の木や開運竹などもドラセナの仲間になります。部屋の隅など運気の低迷しがちな場所に置くことで部屋の運気を上げる効果があります。運気の上昇とともに金運アップも期待できます。
ドラセナを置くと吉とされている方角は、東・東南・南・南西。
また、風通しがよく日当たりのよい窓際に置き、土が乾いたらたっぷり水をやりましょう。夏の強い直射日光は葉を焼き、エアコンの風は葉を枯らす原因になります。パキラ同様鉢から葉が飛び出す場合は葉を切って調整をしましょう。

フクロウの置物


フクロウはとてもいい縁起ものです。「不苦労」「福来」「福籠」「福老」などの当て字もあり、贈り物の中の縁起物でもとても人気が高いもの。夜行性で夜目が利くため見通しのいい象徴といわれており、ギリシャ神話では知恵と学問を象徴する鳥であり、森の守り神や魔よけや幸せを呼ぶシンボルとなっています。
プレゼントとして贈るのであれば、フクロウの置き物がおすすめです。フクロウの置物は商売繁盛の守り神であり、お店でなくても一般家庭のリビングに置くと金アップが期待できます。

新築祝いは形に残るものを贈るなら、せっかくなので縁起物を選んでみてはいかがでしょうか? 贈り物に気持ちも乗せて、新築祝いの品として参考にしてみてください。

次の記事へ >

友人に送る新築祝いの相場と品選びのコツ

仲の良い友人がマイホームを建てたときは、ぜひとも盛大に祝ってあげてください。しかし新築祝いを贈る機会 ・・・

前の記事へ >

新築祝いに贈るメッセージカードの例文集

新築祝いの贈り物に、自分なりの言葉で綴ったメッセージを添えてみませんか? 一般的なお祝いより気持ちが ・・・