せっかくなら喜ばれるものを贈りたい! センスのいい快気祝いとは?

せっかくなら喜ばれるものを贈りたい! センスのいい快気祝いとは?

病気やケガで入院・療養をすると、お見舞いの品をいただくことがあります。そのような場合、元気になったら快気祝いをお贈りしましょう。何にしようか迷うところですが、せっかく贈るのですから、きらりとセンスが光る、喜んでもらえる品を選びたいものです。センスのいい快気祝いには、どのような品があるのでしょうか。この記事でご紹介します。

快気祝いとは?

病気やケガで入院をしたとき、あるいは自宅で療養というとき、心配した方からお見舞いをいただくことがあります。快気祝いとは、その方たちに向けて「すっかり元気になりました」という報告と、お見舞いに来てくれてありがとうというお礼を兼ねて贈る品のことです。せっかく贈るのですから、センスのいい品を選び、相手の方に喜んでもらいましょう。

品物の選び方ですが、病気があとに残らないという意味合いから消えてなくなる食べ物や飲み物、「病気を流す」という連想から、水回りで使うものがよしとされています。

金額の目安は、いただいたお祝いの1/3~1/2程度が一般的なマナーです。高額なものをお返しすると、かえって相手の気持ちに負担をかけてしまうこともありますので、気を付けましょう。また、会社の同僚などお返しする相手が多い場合、ひとりひとりに快気祝いを用意するのは大変です。そのようなときは、お菓子の詰合せセットをみんなで分けてもらうという方法でもかまいません。

のしは「結び切り」のものをかけてもらいましょう。結び切りは結婚のように一度きりがよいとされる祝い、「蝶結び」は出産など何度繰り返してもおめでたいことに使用します。入院、病気やケガは繰り返したくありませんから、結び切りを選びます。

センスのいい快気祝いを贈りたいときのおすすめ5選

センスのいい快気祝いを贈りたいと思っても、迷ってしまってなかなか決められないという方もいるでしょう。そこで、今回はおすすめの品を5つ、ピックアップしてみました。この中から、相手の好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

高級チョコレート

なかなか自分では買うことのない高級チョコレートは、多くの方に喜ばれる贈り物です。いろいろな種類、味のチョコレートを詰め合わせたアソートは、見ているだけで幸せな気分になります。ゴディバ、リンツ、ピエールマルコリーニなど、誰もが知っているショップで選んでもいいですし、知る人ぞ知るチョコレート専門店で選んでもおしゃれではないでしょうか。

高級タオル

消えモノがよいとされる快気祝いですが、タオルは水が流れる場所で使うことから、「病気を流す」ことにつながり、快気祝いの定番です。選ぶポイントは、手ざわりなどの高級感。中でもおすすめしたい高級タオルが「今治(いまばり)タオル」です。今治タオルは、タオル製造で名を馳せるメーカーですが、今治を「今、治った」と解釈できることから、快気祝いとしてとても人気があります。

スイーツ詰め合わせ

小さなお子さんのいるご家庭、職場への快気祝いなら、クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子、キャンディーやチョコレートといったスイーツを詰め合わせにしたセットがぴったり。オーガニック系のものを選べば、さらにセンスもアップします。

水ようかんなど日持ちのするものであれば、和菓子でも大丈夫。年配の方なら、みつまめ、くずきりなどの詰め合わせも喜んでもらえます。

入浴剤・バスボム

水に流れて消えてしまうということで、入浴剤やバスボムも快気祝いの品としておすすめです。色や香りにこだわった入浴剤、ソルト配合のものなど、見た目も効能もバラエティ豊かなものが販売されており、お風呂タイムが楽しくなること請け合いです。タオルやバスソープなどとセットになっている商品も人気があります。

コーヒーセット

相手がコーヒー好きなら、コーヒーセットが一押しです。コーヒー豆は、本当に種類が豊富なので、それらを組み合わせてセットにすることもできますし、ドリップ、インスタントなど入れ方のスタイルで選ぶこともできます。ギフトとしてセットになっているものもたくさんあり、渋さの中にセンスが光る贈りものといえそうです。

センスに自信がない方はカタログギフトがおすすめ

自分のセンスに自信がない……という方には、カタログギフトをおすすめします。カタログの中には、金額に応じてセンスある商品がたくさん掲載されているので、その中から相手に好きなものを選んでもらいましょう。女性専用、グルメなど、コンセプト別のカタログもあるので、目的と金額に合わせてセレクトしてみてください。カタログギフトなら、どれにしようかと品物選びを楽しむ時間も贈ることができます。

入院しての治療が終わり退院したら、ぜひセンスのいい快気祝いを贈って、感謝の気持ちを伝えましょう。品物選びに自信がないという方は、ステキな品物がたくさんラインナップされているカタログギフトはいかがでしょうか。きっと喜んでもらえます。

次の記事へ >

快気祝いとしてお菓子を贈るときの選び方

入院しているときにお見舞いをいただいたら、お礼や全快したという報告を兼ねて快気祝いを贈りしましょう。 ・・・