還暦祝いを両親に贈る際の相場と品物選びのコツ

還暦祝いを両親に贈る際の相場と品物選びのコツ

皆さんは両親へ感謝の気持ちをどのように表していますか。人生一度の還暦にはそれ以上にきちんとお祝いをし、感謝の気持ちも一緒に贈りましょう。ここでは、還暦祝いを両親に贈る場合について、金額の相場やどんな品物が良いかをご紹介していきたいと思います。

両親へ還暦祝いを贈る必要性

両親への感謝の気持ちは、日頃から心の中で思っていても普段なかなか表現するタイミングがありませんね。両親への感謝の気持ちを贈る記念日と言えば、誕生日や母、父の日などが挙げられますが、人生一度しかない還暦祝いは特別な思いを込めてみてはいかがでしょう。一生懸命働いて育ててくれたお礼としてはもちろんですが、「お疲れ様、これからも長生きしてください」と今後の活躍も込めて、いつもとは違う特別なお祝いをしてください。
両親も、素晴らしい贈り物にきっと満足するはずですから、還暦祝いはできるだけ普段とは違う雰囲気や品物を選ぶことが大切です。

両親に還暦祝いを贈るときの相場

両親の還暦祝いは盛大に祝ってあげたいもの。しかし、盛大なお祝いになればなるほど気になるのが予算の問題です。今日では一般的に子世代より親世代のほうがお金を持っている時代ですから、両親への還暦祝いとして、いくらくらいのものを選べばよいのか悩んでしまいますね。
還暦祝いの相場としては、知人などの場合は一般的に5000円程度からになりますが、両親の場合はもう少し高くなっています。親の還暦祝いには、少なくとも1万円、一般的には3万円以上の贈り物をする人が多いようです。兄弟がいる場合はお金を出し合うことで高額な贈り物をすることも可能ですが、一人の場合は金銭的な負担も大きくなってしまいます。もちろんせっかくの節目ですから、両親には贅沢な気分になれる贈り物を選びたいところですが、気持ちが何よりも大事ですので、予算と相談しながら決めるようにしてください。

両親に還暦祝いを贈るときにおすすめの品物

還暦祝いに両親へ贈る品物としては、以下のようなものが人気です。

・似顔絵、名前入りのお酒

還暦祝いには、記念に残るユニークなものを贈るのも良いでしょう。似顔絵入りのお酒はその1つで、最近ではインターネットで写真を送るだけで、簡単に似顔絵入りのお酒が注文できます。似顔絵にメッセージも入れてもらえば、気持ちも伝わる贈り物になるでしょう。そのほかに、名前入りのお酒なども、飲んだ後記念に残しておけます。

・還暦記念のぬいぐるみ

還暦祝い用のぬいぐるみというのもあります。自分が赤いちゃんちゃんこを着るのは抵抗があるという人でも、赤いちゃんちゃんこを着たぬいぐるみなら喜んで飾っておくでしょう。干支や誕生日を入れることもできますから、記念に残しておくことができます。

・プリザーブドフラワー

生花に特殊な加工をし、美しいまま保存しておけるのがプリザーブドフラワー。還暦祝いには、赤いバラのプリザーブドフラワーがピッタリです。お花好きのお母さんなら、特に喜んでもらえるでしょう。

・温泉やホテルの旅行券

還暦祝いに多くの人が選んでいるのが旅行券で、温泉旅行は日頃の疲れを癒すのにおすすめと言えるでしょう。温泉なら、宿泊だけでなく日帰りという選択肢もありますから、予算や相手の都合に合わせて贈ることができます。また、たとえ近場でも普段行けないような高級ホテルの宿泊券であれば、贅沢な気分が味わえるため、喜んでもらえるでしょう。

・食事会

形には残りませんが、子供と一緒に楽しむ食事会は心の思い出にいつまでも残ることでしょう。普段とは違う高級なレストランや料亭など、少し奮発して誘ってみてください。予算に余裕があるのでしたら、食事と旅行を兼ねて宿泊するのもおすすめです。

・カタログギフト

還暦祝いには、カタログギフトもよく利用されています。カタログギフトなら、両親が好きなものを選べます。記念に残るものだけでなく、実用品や旅行、食事なども自由に選べます。贈る側にとっては、予算にピッタリの贈り物ができるというメリットもあります。

両親へ還暦祝いを贈る際の注意点

両親への還暦祝いでは、両親の歳が同じ場合を除き、別々にお祝いすることになります。どちらの還暦祝いにしても、両親を祝うことになるのですが、父親と母親で値段が違いすぎないように注意しましょう。「父親の還暦祝いはとても盛大で豪華だったのに、母の還暦祝いはこれっぽっち?」と、口には出さないものの、心の中では思うはずです。
昔は男性のほうが地位が高く、地方によっては母親の還暦祝いは控えめ、あるいはしないという習慣が残っている場合もあるようですが、現在ではそのような風習は薄れつつあります。
父親と母親で、贈り物にかけるお金は平等に扱い、あまり差を感じさせないようにするのがよいでしょう。旅行なら旅行、カタログギフトならカタログギフトなど、似たようなものを贈ればトラブルも少ないかと思います。

普段から両親の大切さはなかなか気づきにくいものです。節目としての還暦はしっかりお祝いしてあげれば、両親もきっと喜んでもらえます。上記を参考に予算や品物を選んでいただき、家族で心のこもったお祝いをして、忘れられない還暦祝いにしてあげてください。

次の記事へ >

還暦祝いに贈る素敵な言葉!メッセージカードの文例集

還暦祝いを贈るときには、カードなどを使ってちょっとしたメッセージを添えると、喜ばれます。親しい間柄の ・・・

前の記事へ >

最適なタイミングはいつ?還暦祝いを贈る時期選びのコツ

還暦とは60歳のこと。昔は寿命が短かったため、還暦を迎えると長寿のお祝いをするのが習わしでした。今は ・・・