どのくらいが目安になる? 敬老の日の贈り物の相場感について

どのくらいが目安になる? 敬老の日の贈り物の相場感について

高価過ぎても相手に気を使わせるかもしれないし、逆に安過ぎても失礼に当たりそうなお祝いギフト。敬老の日に贈るギフトの場合、果たしていくらくらいのものであれば良いのでしょうか? 大体の相場感と、その価格で購入できるおすすめのギフトを見てみましょう。

「敬老の日」の贈り物の相場感

敬老の日を祝う贈り物の金額には明確な決まりはありません。相手に喜んでもらえるものを、自分のできる範囲で購入するのが一番です。ただし、おおよその目安としては1万円以内、中でも3000円~5000円の価格帯で選んでいる方が多いようで、このあたりが相場と言えそうです。お中元やお歳暮などと、ほぼ同じくらいの金額と考えておけば大丈夫でしょう。

相場感にあった「敬老の日」のおすすめギフト

敬老の日に贈るギフトの相場は3000円~5000円。この価格帯で購入できて、なおかつ喜んでもらえるギフトをピックアップ! おじいちゃんとおばあちゃん、それぞれに向けたおすすめをご紹介しましょう。

おじいちゃん向けのギフト

お酒の好きなおじいちゃんには、「ビール」「日本酒」「ウイスキー」などいつも好んで飲んでいるお酒を。普段飲むものよりも少し上等なものを贈ると、特別感があって良いですね。お酒が苦手な方には「グルメギフト」はいかがでしょうか? 松坂牛のハンバーグやウナギなどのごちそうグルメや、佃煮や漬物など長く楽しめるご飯のお供、お米にこだわるおじいちゃんには高級なブランド米もおすすめです。買い替え時の難しい「家電製品」も、もらうと嬉しいもののひとつ。古くなっても使い続けている電動シェーバーや電動歯ブラシ、マッサージ機などを、この機会に最新のアイテムに換えてあげてみては?

おばあちゃん向けのギフト

おばあちゃんに喜んでもらえるギフトの定番は「花」。お気に入りの花を使ったフラワーアレンジメントを贈って、年に一度のお祝いを華やかに演出しましょう。ガーデニングが趣味のおばあちゃんなら鉢植えの花を。何年も枯れずに楽しめるプリザーブドフラワーもおすすめです。

おばあちゃんの……いや、女性の好きなものと言えば、やっぱりお菓子です。洋菓子がお好みならクッキーやマドレーヌ、和菓子なら最中やカステラ、ようかんなど。マドレーヌやカステラにメッセージを入れるサービスを実施しているお店もありますので、「敬老の日おめでとう」の言葉を入れて贈るのも良いですね。

オシャレなおばあちゃんには「スカーフ」はいかがでしょうか? スカーフは着る服合わせて毎日替えたいアイテムですから、いくつあっても困らない上に、秋~春にかけては防寒としても役に立つすぐれモノ。抑えた色合いの服と合わせれば差し色としても使えて便利です。

母の日の“カーネーション”のように、お約束のギフトがない敬老の日は、どんなものを贈れば良いのか悩んでしまいますね。しかし、娘や息子、孫からもらうギフトであれば、それが何であれ嬉しいもの。上記を参考にしながら、気負わず楽な気持ちで選んでみましょう。

次の記事へ >

敬老の日に喜ばれる贈り物の選び方

大切な方の健康と長寿を祝う敬老の日。どのように感謝を伝えたら良いか、祝う側も贈り物選びには頭を悩ませ ・・・

前の記事へ >

孫から贈る手作りギフト! 敬老の日におすすめアイデア5選

市販品にはない素朴な温かみが魅力の手作りギフト。かわいい孫が一生懸命作ってくれたとなれば、きっと喜び ・・・