会社で決起会を開催する際の場所の選び方

会社で決起会を開催する際の場所の選び方

会社で決起会を開くことになり場所の選定を任されたとき、どんな場所を選んだらいいのでしょうか。
決起会の目的をよく理解し、適した場所を選ばないとひんしゅくを買ってしまうことにもなりかねません。
会社の決起会としてふさわしい場所とはどんなところなのでしょう? こちらの記事で解説していきます。

会社で決起会を行う目的とは?


決起会とは、ある目標に向けて行動を起こすための会のこと。「士気を高めるための会」と言い換えてもいいかもしれません。

会社という枠で考えた場合、年始や年度初めに「事業の拡大や業績達成のために全員が心をひとつにして活動をスタートさせる会」と言えば分かりやすいでしょうか。

具体的な内容は企業によってさまざまなので一概に言うことはできませんが、定番は、会社の業績アップに貢献した方の表彰、訓示、新たな目標に向けての決意表明など。

そのほか、所属社員でコミュニケーションを図ったり、他部署と情報交換をしたりする懇親会の場として機能させることもあります。

会社で決起会を行う場合、いつから会場を探すべき?


人数、懇親会を設定するか否かなど条件によって変わりますが、開催時期が決まったら早めに会場探しを始めるようにしましょう。日程が、会社の決起会が多く行われる年始もしくは年度初めの場合はなおさらです。

対応可能な人数、プロジェクターなど備品類の有無、懇親会も実施できるか、アクセス、費用など必要な要素を洗い出し、できる限り要望が叶えられる会場をピックアップします。

下見をしたり会場の担当者と打ち合わせをしたりしながら、4~2カ月前には会場を押さえると、その後の準備がスムーズになります。
会場によってはキャンセル料が発生しない仮押さえができる場合もあるので、そういったシステムも上手に利用しましょう。

会社で決起会を行う場合の場所の選び方


会社の決起会は、ただ楽しむだけの宴会とは趣旨が異なります。企業としての方向性を確認したり表彰したりという性質上、クローズドで、なおかつきちんとした場所を選ぶことがポイント。例えば、次のような場所がいいでしょう。

貸し切りレストラン

懇親会も兼ねて気軽に開催したいなら、レストランの貸し切りがおすすめです。貸し切りなら、ほかのお客さんを気にすることなく会を進行することができます。

貸し会議室

最近はお手頃な貸し会議室も増えてきました。人数に応じて会場のレイアウト変更ができること、プロジェクターなどの備品類が揃っていること、きちんとした雰囲気が演出できることなど、メリットも多々あります。会議室によっては、持ち込みやケータリングでのパーティー開催も可能です。

ホテル

宴会場、会議室の利用など、こちらの要望を相談しながら、担当者と一緒にプランを組み立てていくことができます。ホテルは接客マナーも洗練されているので、会社のトップを呼ぶ場合も安心です。

会社の決起会は、会社の歴史や雰囲気も考慮しながら、目的と進行内容に合わせて場所を選ぶようにしましょう。例えば若い世代の多いベンチャー企業などは、ホテルよりもカジュアルな貸し切りレストランがしっくりきそうです。逆に、歴史を重んじる会社であればホテルのほうが安心。この記事を参考に、ぜひ自分たちの会社に合った会場を選んでみてください。

次の記事へ >

スムーズに進めるために準備しよう! 同窓会で幹事が行う準備とは

懐かしい顔ぶれに会えることが楽しみな同窓会ですが、幹事を引き受けたとなると、ただ楽しみにしているだけ ・・・

前の記事へ >

会社のイベントで余興をしよう! どんな余興をすればいい?

忘年会や社員旅行など会社のイベントで、余興も含めた仕切りを任されることがあります。「どんどん盛り上げ ・・・