引き出物の選び方!両親、兄弟に贈るときのポイント|カタログギフトのマイプレシャス

マイプレシャスをもらった方 よくあるご質問
Instagram
  • 2人からの心を包んだ贈り物 結婚引出物
  • ありがとうの気持ちを込めて 結婚内祝い
  • 感謝の気持ちが伝わる 香典返し
  • 赤ちゃんの誕生をお祝い 出産祝い
  • サービスガイド
v id="plain_main">

引き出物の選び方!両親、兄弟に贈るときのポイント

投稿日:2016/08/29

引き出物の選び方!両親、兄弟に贈るときのポイント

結婚式を行う際、悩んでしまうのが引き出物です。とりわけ両親や兄弟、親戚に対しての引き出物は必要なのでしょうか? 贈る側としても気を使いますし、贈る側でもどのようなものを贈ればいいか悩むところではないでしょうか? そこで両親や兄弟に贈る引き出物はどのようなものがいいのかをご提案します。

両親、兄弟への引き出物は必要? 不要?

両親がどのような立場として結婚式に参加しているかによって、引き出物の対応も変わってきます。結婚式に両親も企画者側として参加し資金援助等をしている場合と、新郎新婦が両親をゲストとして式に呼ぶ場合。前者の場合引き出物は必要ありませんが、後者となると両親もゲストなので引き出物を贈る必要が出てきます。いずれにしても、記念にも残るので、引き出物を贈るほうが喜ばれるでしょう。
また、兄弟が未婚の場合は、引き出物を贈る必要はありません。既婚の場合は引き出物を贈る場合が多いようです。既婚者の場合はその配偶者や子どもも結婚式に出席することになりますが、その場合はひと家族につき引き出物は1つ贈りましょう。

引き出物を贈るときの相場の目安

引き出物を贈るにあたり親族に対しての一般的な相場は、大体7000円から15000円とされています。式を挙げる新郎新婦の予算内で決めるのが一般的です。両親や兄弟もしくはいとこといった親戚は、新郎新婦自身とどのような関わりなのかを考慮して引き出物を選ぶのがポイントです。

どんなものを贈るのが良い?

いざ引き出物を選ぶときになると、どのようなものをどう選べばいいのかわからないもの。特に両親は今後とも付き合いが続いていくということを考慮して、ゲストや兄弟とは別の内容のものを用意した方がいいでしょう。では具体的にはどのようなものを贈るべきなのでしょうか。

食器

結婚という節目で、毎日使うお茶碗等を贈ると結婚式をした後でも結婚式の記憶がよみがえります。デザインも大切ですが、毎日使うものですから日常的に使い勝手のよいものが喜ばれるでしょう。

タオルなどの日用品

タオルやバスセット、「福をかける」という意味合いでハンガーなどの日用品も引き出物として選ばれることが多いです。普段自分では買わないような少し高級なものを選ぶと、喜ばれるでしょう。

カタログギフト

カタログギフトは贈られた人が必要なものやほしいものを選択できるのが、大きなメリットです。贈る側も、カタログの中から好きなものを選んでもらえるのは少し気が楽ではないでしょうか。

引き出物には贈る人の気持ちがこもっていますので、やはり形に残る凝ったものを贈りたいものですね。しかし生活の中になじみにくいものを贈ってしまうと、贈られた側は使い用途に困ってしまいます。引き出物は、贈られた人の親しみが持てる、できるだけ普段使いできるものを選ぶとよいでしょう。
贈る相手がもらってうれしくなるようなものを選択して、感謝やお礼の気持ちを一緒に添えて引き出物を選択して贈りましょう。



ページTOPへ



最近チェックした商品