還暦祝いを職場の上司に贈る際の相場と品物選びのコツ|カタログギフトのマイプレシャス

マイプレシャスをもらった方 よくあるご質問
Instagram
  • 2人からの心を包んだ贈り物 結婚引出物
  • ありがとうの気持ちを込めて 結婚内祝い
  • 感謝の気持ちが伝わる 香典返し
  • 赤ちゃんの誕生をお祝い 出産祝い
  • サービスガイド
v id="plain_main">

還暦祝いを職場の上司に送る際の相場と品物選びのコツ

投稿日:2016/08/29

還暦祝いを職場の上司に送る際の相場と品物選びのコツ

お世話になった上司が還暦を迎えた際は、今までの感謝の意を込めたプレゼントを贈ります。しかし歳がひと回り以上離れているケースには、何を贈れば喜んでもらえるのか、と悩んでしまう方も多いでしょう。そこで今回は、職場の上司に還暦祝いを渡す場合のポイントをご紹介します。

職場の上司に還暦祝いを贈るときの相場

還暦祝いの相場は一般的に、個人で贈る場合は5,000~10,000円だといわれています。ただ「この方がいなければ今の自分はいない」というお世話になった上司には、感謝の気持ちを込めて、相場より少し高い10,000~30,000円の品物を贈るケースが多いようです。

また個人ではなく部署や職場など合同で贈る場合は、10,000~50,000円が相場です。ただし、子から親へ還暦祝いを贈る場合は、30,000円程度といわれているので、ご家族の贈り物よりも高額にならないような配慮をしましょう。

還暦祝いで贈ってはいけないものとは

基本的に気持ちが大切な還暦祝いですが、もちろんタブーの贈り物もあります。それは履物です。靴や靴下などの履物は、足で踏みつけて使う道具です。「足蹴にする」という意味になってしまうため、目上の方にはふさわしくありません。マットレスなどの敷物も同様の理由でNGです。

これらは知らずに贈ってしまうと大変失礼な行為になってしまうので、ぜひ頭に入れておきましょう。そのほか腕時計も、「もっと働くように」という意味に捉えられるアイテムです。気にしない方なら良いですが、品物を選ぶ際は心に留めておいたほうが無難でしょう。

職場の上司に還暦祝いを贈るときにおすすめの品物

それでは、上司への還暦祝いにはどのような品物が良いのでしょうか。おすすめの品を以下に挙げてみました。

名前の詩

上司の名前を一文字ずつ取り、オリジナルの詩をつくる贈り物です。還暦は一生に一度のお祝いであり、世界にひとつしかない上司の名前を使った詩を贈れば、きっと喜んでもらえます。最近ではイラストや写真の入った可愛いタイプや、書家が書いた力強いタイプなどさまざまなパターンがあります。

万年筆

年齢が上がるにつれて、良い万年筆を持っておきたいと考える人は多いです。男性を中心に還暦を迎える年齢の方には、高級感のある万年筆はとても喜ばれます。名前を入れることができるアイテムだとなお良いでしょう。ただし基本的に文房具は「仕事」を連想させる品物ですので、万年筆以外の文房具は避けてください。

食事

最近は品物ではなく、上司を囲んで皆で思い出話をしたりねぎらったりする食事会も人気があります。品物だと渡した段階で終わりですが、食事なら皆で美味しいお酒や料理をいただきつつ、ゆっくりと感謝の気持ちを伝えられます。お店は少し高めの居酒屋で、個室を予約しておくことがポイントです。

カタログギフト

上司が自身で好きな品物を選ぶことができるので、喜んでもらえる可能性は高いです。カタログギフトには温泉やホテルなどの旅行やクルーズ、ディナー券など体験型の贈り物もあります。日程や行き先も選べるので、上司の都合に合わせられます。「ご夫婦で旅行に出かけてゆっくりしてください」などのひと言も添えて贈りましょう。

還暦祝いは、上司の好みや人柄に合わせた品物を選ぶことがポイントです。ただし共通して大切にしておきたいのは、「お祝いしたい」という気持ちです。上司のことを考えて選んだものなら、きっと喜んでくれるはず。上記の内容を参考に、大切な上司への還暦祝いを選んでみてください。



……………還暦祝いおすすめ商品……………

  

ページTOPへ



最近チェックした商品