還暦祝いに贈る素敵な言葉!メッセージカードの文例集|カタログギフトのマイプレシャス

マイプレシャスをもらった方 よくあるご質問
Instagram
  • 2人からの心を包んだ贈り物 結婚引出物
  • ありがとうの気持ちを込めて 結婚内祝い
  • 感謝の気持ちが伝わる 香典返し
  • 赤ちゃんの誕生をお祝い 出産祝い
  • サービスガイド
v id="plain_main">

還暦祝いに贈る素敵な言葉!メッセージカードの文例集

投稿日:2016/06/15

還暦祝いに贈る素敵な言葉!メッセージカードの文例集

還暦祝いを贈るときには、カードなどを使ってちょっとしたメッセージを添えると、喜ばれます。親しい間柄の人ほど、普段なかなか口に出して言えない言葉がありますが、そんなときにもメッセージにすれば伝えやすくなります。ここでは、還暦祝いに贈る言葉の文例をご紹介します。

還暦祝いのメッセージはどうやって贈る?

還暦祝いを贈るとき、贈り物にメッセージカードを添えることで、お祝いの気持ちも一緒に届けることができます。親子などの身近な間柄では、改まって感謝の気持ちを伝える機会がなかなかないものです。還暦祝いを贈る際、メッセージカードに言葉を綴ることで、普段は言いにくい感謝の気持ちも、きちんと伝えることができます。
メッセージカードには、自筆でお祝いと感謝の気持ちを書き、それを贈り物と一緒に渡しましょう。みんなが集まっているお祝いの席では、口頭でメッセージを読んでから手渡した方が場の雰囲気も盛り上がりますよ。

還暦祝いのメッセージの内容は?

還暦祝いのメッセージには、何を書いたら良いか迷ってしまうこともあると思います。現代は60歳と言ってもまだまだ若いですから、あまり年齢や長寿を強調すると、かえって失礼になります。還暦祝いのメッセージでは、日頃の感謝の気持ちを伝えると同時に、今後の活躍や健康を祈る言葉を書きましょう。
以下、贈る相手別にメッセージのポイントを説明します。

自分の両親へ贈る場合

両親宛にメッセージを贈るなら、これまでの苦労をねぎらい、感謝の気持ちを伝えることが何より大事です。苦労をかけた分、これからは自分の人生を楽しんでほしいという気持ちを伝えましょう。今後は無理をしないようにと、健康を気遣うことも必要です。

孫から祖父母へ贈る場合

おじいちゃんおばあちゃんにとってお孫さんは心癒やされる存在です。受け取ったら思わず微笑んでしまうような、明るく元気なメッセージにしましょう。また一緒に遊ぼう、どこかへ行こうという提案がおすすめです。

職場の人へ贈る場合

上司など、職場の人へのメッセージは、あまりくだけすぎないように気を付けましょう。日頃の感謝の気持ちを伝えると同時に、今後の活躍を祈る言葉も添えましょう。

還暦祝いのメッセージの文例

還暦祝いのメッセージは、あまり難しく考える必要はありません。特に、親しい人に対しては、できるだけ素直に自分の気持ちを伝えることを意識しましょう。
以下に、文例をいくつかピックアップします。

父親へ

お父さん、還暦おめでとうございます。
長い間、一生懸命働いて家族を支えてくれてありがとう。
仕事の方はまだまだ忙しいと思いますが、今日は人生の節目。
今後は少し体のことも考え、無理しないように気を付けてください。

母親へ

お母さん、還暦おめでとう。
これまで、ずっと支えてくれてありがとう。
また、いつまでも頼りなくて、迷惑ばかりかけてごめんなさい。
お母さんはいつも仕事や家事で忙しくて、自分のことなど二の次だったと思います。
これからは自分の楽しみをどんどん見つけて、残りの人生、自分のために時間を使ってください。

仕事関係者へ

この度はめでたく還暦をお迎えとのこと、謹んでお祝いを申し上げます。
日頃のご指導に心からの感謝と敬意を込め、ささやかではございますが、お祝いの品を贈らせていただきます。
今後も変わらぬご指導をお願いするとともに、ますますのご健康とご活躍をお祈りいたします。

今の60歳は「もう60歳」ではなくて、「まだ60歳」です。還暦祝いの言葉でも、ネガティブな表現は避け、今後に期待する気持ちをしっかり添えることが大事です。上記を参考に、思いが伝わるメッセージを工夫してみましょう。



……………還暦祝いおすすめ商品……………

  

ページTOPへ



最近チェックした商品