承り期間:6月25日(日)まで ※ご希望の日時にお届けいたします

父の日にはお父さん専用選べるギフト

お父さん専用カタログギフト

いくらくらいが目安?父の日ギフトの相場感とは

投稿日:2017/06/09

いくらくらいが目安?父の日ギフトの相場感とは

大好きな父親に贈る父の日のギフト。大切なのは値段よりも気持ち! と思いながらも、やはり気になるのが平均予算相場です。ちょうどよい相場はいくらくらいなのでしょうか? おおよその予算相場と、予算別のおすすめギフトをご紹介します。

おおよその予算感の目安

父の日に贈るギフトの予算相場は、およそ2,000円から10,000円だといわれています。贈る側の年齢や性別によって多少の差はありますが、多くの人がこの価格帯でギフトを選んでいるようです。何を贈ろうかと悩んでいる人は、これを目安にしてギフトを探してみてはいかがでしょうか?

5,000円以内で贈る父の日ギフトの選び方

5,000円以内でのギフトを考えているのであれば、父の日のシンボルである“黄色いバラ”や、父親の好きな花を使ったフラワーアレンジメントがおすすめ。予算も3,000円台から作ることができますし、5,000円近く出せば少し大きめのものが購入できます。普段は「花なんて……」とそっけないお父さんでも、気持ちのこもったお花には顔をほころばせてくれるでしょう。グルメな方には、お酒やお肉、旬の食材などが豊富に揃ったカタログギフトを。まだまだ現役でお仕事をがんばるお父さんには、好きなブランドのキーホルダーやキーケース、定番のネクタイなど実用的なものを贈ると喜ばれるそうです。

5,000~10,000円以内で父の日ギフトを贈る場合

5,000円から10,000円くらいまでの予算があると、ギフトのバリエーションも豊富です。例えば、フラワーアレンジメントにキーホルダーやネクタイなどのアイテムを組み合わせると、ボリューム感のあるギフトになりますね。
お酒の好きなお父さんには、お好みのお酒に、そのお酒を楽しむための酒器をセットにしてギフトを豪華に演出しましょう。ワインにはワイングラス、日本酒にはお猪口やぐい飲み、ビールならグラスやタンブラー……など。おいしそうに飲んでいる姿を想像しながら選ぶのも、楽しい時間になりそうです。
おしゃれにこだわるお父さんには、少し高価なネクタイや革小物を贈るのも良いですね。
素材の良いものは経年によって見た目や手触りが味わい深くなり、ファッションのアクセントにもなってくれるはず。
もしも、複数のアイテムをセットにして贈る場合、その中でメインにするものを決めておきましょう。メインのアイテムにより多くの予算を割くことでメリハリがつき、受け取る側の印象に残るギフトになりますよ。

花以外のギフトをセットで贈るなら

お花以外のギフトをセットで贈りたい方には、マイプレシャスの「父の日専用カタログギフト」をおすすめします。価格帯は、「3,100円」「3,600円」「4,100円」「4,600円」「5,600円」「8,600円」「10,600円」と予算に応じて細かく選べる全7種類。各カタログには、バッグやベルト、腕時計といった実用品や人気ブランドのファッションアイテム、こだわりのグルメや、乗馬などの体験プランなど、男ゴコロをくすぐる魅力的なアイテムが揃っています。その数、なんと1冊に700点以上(「8,600円」と「10,600円」は300点以上)!
そしてお酒の好きなお父さんには、酒器に合わせてお酒を選べるカタログギフトもあります。こちらは「ビールのギフト」「日本酒・焼酎のギフト」「ウィスキーのギフト」の3種類があり、それぞれに4種類の酒器と、その酒器にあうお酒のカタログが用意されています。いずれのカタログも送料は全国無料で、父の日専用のラッピングも無料。さらに、お好きな写真や感謝の言葉を入れた「オリジナルメッセージカード」を作成し、カタログに同封するサービスも無料で行っています。詳しく知りたい方は、 http://www.myprecious.co.jp/father/ へアクセスしてみてくださいね。

日頃の感謝を形にして贈る父の日ギフト。一番大切なのは父親を思うあなたの“気持ち”です。上記の相場を参考にしつつ、無理なく購入できるギフトを選びましょう。

次の記事へ >

父の日のギフトにのしはつけるべき?素朴な疑問に答えます!

お祝いごとのギフトの包装に使われる「のし紙」は、のし(熨斗)や水引があらかじめ印刷されている便利なア ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス
PAGE TOP