贈る方の気持ちに寄り添い続けて50年 引き出物でご贔屓いただいている マイプレシャスが贈る お歳暮

お歳暮のお礼状の書き方と文例集

お歳暮のお礼状の書き方と文例集

お歳暮をいただいたら、なるべく早くお礼状を書きましょう。贈った方は「届いたかな?」「喜ばれたかな?」と気にかけています。お礼状では、お歳暮を贈って頂いたことに対してだけでなく、その心づかいに対して感謝の気持ちを伝えることがポイントです。ここでは、お歳暮のお礼状の書き方と一般向け・ビジネス向けの文例集をご紹介します。

お歳暮のお礼状の書き方

お礼状の形について

お歳暮のお礼状の形に決まりはありませんが、正式なお礼状は、手書きで縦書きの手紙が基本です。しかし、親しい方に出すのであればハガキでも構いません。季節のイラストが入ったハガキや便せんで送るのも風情があります。大切なのは「感謝の気持ち」を伝える事です。

代筆する場合

お歳暮をいただいた方はご主人で、お礼状を出すのは奥様という場合もあると思います。お礼状は代筆でも失礼には当たりませんが「代筆」という旨は伝えておきましょう。その際は、最後に「○○○○(ご主人のお名前)内」と書けば大丈夫です。

お礼状に入れる4つのポイント

感謝の気持ち

まずはお歳暮をいただいたことへの感謝の気持ちを伝えましょう。

自分はもちろん、家族も喜んでいる様子

いただいた品への感想や、家族みんなも喜んでいたということも伝えると喜ばれます。

今後のおつきあいをお願いする言葉

今後も良好な関係を築いていきたいという気持ちを伝えます。

健康を気遣う言葉

お歳暮を贈る時期は大寒に近いため、一年で最も寒いです。相手の健康を気遣った言葉を入れましょう。

ビジネス向けの文例(会社・取引先に送る場合)

拝啓 師走の候 貴社におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さてこのたびは結構な品をご恵贈いただきまして心よりお礼申し上げます。
これからもご信頼にお応えできるよう誠心誠意努力してまいりますので、何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

敬具

目上の方向けの文例

拝啓 師走の候 皆様には益々ご健勝のことと存じ上げます。

さて、この度はお歳暮を頂戴し、誠にありがとうございました。早速一同で頂戴いたしました。いつもながらのお心遣いに心より感謝申し上げます。

厳しい寒さが続きますが、ご自愛のほどお祈りいたします。
略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

敬具

親族・友人向けの文例

拝啓 寒い日が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
おかげさまで私たち家族は変わりなく元気に過ごしています。

さて、本日はお歳暮をいただきありがとうございました。子どもたちもとても喜んでおり、早速家族でいただきました。いつもながらの心遣いに心からお礼申し上げます。
体調を崩されないよう、ご留意ください。

略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

敬具

まとめ

以上のことを参考にして、お歳暮のお礼状を書いてくださいね。

< 前の記事へ

結婚したらお歳暮は贈るべき?

結婚したら贈り物をする機会も増えてきます。この時期気になる贈り物は、お歳暮。結婚したら、お歳暮は贈るべきなのでしょうか。ここでは、結婚後のお歳暮についての調査結果を、贈る相手とおすすめのアイテムと共に紹介します。

次の記事へ >

予算はどれくらい?お歳暮の相場感

誰にどんなお歳暮を贈ろうか、お歳暮の準備は何かと気を遣います。品選びも気になりますが、相場も確かめておきたいところです。一般的には、誰にどれくらいの予算でお歳暮は贈られているのでしょうか。ここでは、お歳暮の相場感を、贈る相手別にご紹介します。

マイプレシャス公式アカウント