「美味しい」が選べる記念品 テーブルストーリー

ウイスキーを贈るときの参考に! ウイスキーの種類と特徴

ウイスキーを贈るときの参考に! ウイスキーの種類と特徴

お酒好きの人への贈り物として喜ばれるウイスキー。近ごろは、各種ウイスキーの人気が高まっています。しかし、ウイスキーは種類が豊富で、いざ選ぼうとすると迷って決められないことも。そこで今回は、ウイスキーの種類と特徴をまとめてご説明します。

ウイスキーをプレゼントとして贈ると良いシーン

ウイスキーは、お酒好きな友人の誕生日、結婚式の内祝い、上司の退職祝いなど、さまざまなお祝いのシーンで贈ることができます。価格もお手頃な品から高級品まで幅広く揃っているので、贈る相手やシーンによって選ぶことができるのもポイントです。

ウイスキーの種類とそれぞれの特徴

ウイスキーは世界各国で造られていますが、中でも「世界の五大ウイスキー」と称されるものがあります。よく耳にする「スコッチ」や「バーボン」も、その中のひとつです。五大ウイスキーの種類と特徴をご紹介します。

スコッチウイスキー

スコッチウイスキーはスコットランドで造られるウイスキーで、ウイスキーを代表するものといっても過言ではありません。自然豊かなスコットランドの国内には100を超える蒸留所があるといわれており、個性を競ったウイスキー造りが行われています。
スコッチウイスキーは大麦麦芽を乾燥させて製造しますが、その際に焚かれるピートと呼ばれる泥炭によるスモーキーな香りと味わいが特徴です。単独の蒸留所だけで造られたウイスキーを瓶詰めした「シングルモルト」も人気があります。

ジャパニーズウイスキー

ジャパニーズウイスキーはその名の通り、日本で製造されているウイスキーです。スコッチウイスキーをお手本にしながら、繊細な日本人の感覚をプラスするなど、独自の味わいを生み出してきました。
香りと品質に優れた口当たりは、世界でも高く評価されています。

アイリッシュウイスキー

アイリッシュウイスキーは、スコットランドの隣に位置する国であるアイルランドで造られていますが、麦芽の乾燥にピートは使いません。そのため、味わいにスモーキーさはなくすっきりとしています。大麦のほか、ライ麦、小麦などの穀物が使われていることもアイリッシュウイスキーの特徴です。

アメリカンウイスキー

アメリカで造られるアメリカンウイスキーの中でもよく知られているのが、ケンタッキー州をメインに製造されているバーボンです。バーボンの主な原料はトウモロコシで、新しい樽の中で熟成されます。そこから生まれる甘みと香ばしさを特徴としたウイスキーです。

カナディアンウイスキー

五大ウイスキーの中ではクセが少なく、もっとも軽い味わいとして知られているのが、カナダで造られているカナディアンウイスキーです。主な原料は、ライ麦やトウモロコシ。カクテルに使われることもあり、ウイスキー初心者におすすめの品です。

ウイスキーを贈る際に一緒に添えると良いもの

ウイスキーを贈るとき、おつまみも一緒に添えてみてはいかがでしょうか。サーモンやチーズなどの燻製や、ドライフルーツ、チョコレート、ナッツなどが定番です。予算に合わせて組み合わせてみましょう。

ストレートで飲んだり、炭酸や水で割ったり、その人に合った飲み方ができるウイスキー。しゃれた大人の贈り物として、親しい方やお世話になった方に贈ってみませんか。
ご紹介したウイスキーの種類と特徴を参考に、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでみてください。

次の記事へ >

和食にぴったり! プレゼントとしてもおすすめの小鉢の種類

古くから日本の食卓を美しく彩ってきた和食器。なかでも使い勝手のよい小鉢はプレゼントに最適です。さまざ ・・・

前の記事へ >

ウイスキーグラスを贈るときにおすすめの種類

ウイスキーが好きな方にウイスキーグラスをプレゼント――とてもおしゃれで気の利いた贈り物です。ところで ・・・

あなたの「贈りたい」気持ちを大切にするマイプレシャスのサービス

おすすめ商品

あなたのためのカタログギフト Precious Pocket プレシャスポケット
PAGE TOP